こんまり流片付け祭りを敢行。結果は20万円!

スポンサーリンク

10日間のこんまり流片付け祭り

ちょっと古い話ですが、

ゴールデンウィークを大掃除に当てました。

お掃除しているときに、6年ぐらい前にも

同じようなことをした記憶が

よみがえってきました。

そのときは夏休み。その1週間を

掃除に当てた日々でした。

当時は引っ越しして、ものが入らなかったからかな??

きっかけはこんまりさんの本とネットフリックス

こんまりさんのアカデミー賞授賞式の参加は驚きました。

そういえば、こんまりさんの本を読んで

片付けたなーと思い出していました。

すると改訂版が出たとのこと。

そこでKindleで購入し、一気に読んでしまいました。

さらにネットフリックスも面白そうと

30日間無料期間を利用してさっそく視聴。

これが面白すぎました。

片付けがドラマ仕立てになっていて、

アメリカ人の好きなリアリティショーのまんま。

でも、改めて片付けてと自分、家族との関係を

見直すことができる素晴らしい番組でした。

武士道ならぬ、片付け道的になっていて

日本人のほうが共感するんじゃないかと思うぐらい。

来る日も来る日も片付け

そんなネットっフリックスの番組に感化されて

すぐにお片付けを開始。

といいながら、3日目にはときめかないものの山を

目の前にして本当にうんざり。

何度も挫折しそうになりました。

それでも今年のゴールデンウィークは

長いおかげで、どこに出かけるにも一苦労。

電車も街も人だらけ。

何かを買おうとしても通常よりも割高。

これなら家で片付けしているほうがまし!と

覚悟を決められたのもよかった。

ゆえに、ぶつぶついいながらも

なんとか8割ぐらいの片付けを終えることができました。

10日間のスケジュール

4月27日 5時間:洋服の選別(ときめく、ときめかない)ごみ8袋
4月28日 4時間:洋服の選別(ときめく、ときめかない)クローゼットに入れ直し ごみ5袋(ハンガーも)
4月29日 2時間:くつの選別、くつ箱への収納しなおし 2時間:DVDの選別、収納しなおし 1時間:ケーブル関係の選別、収納しなおし ごみ2袋
4月30日 3時間:家電の選別(売却するPCなどの初期化)
5月01日 5時間:本の選別(売却するものは段ボールへ)
5月02日 6時間:書類の整理(基本全廃棄でのぞむ)ごみ5袋
5月03日 1時間:洗面下の収納整理 1時間:トイレの収納整理 2時間:文房具、薬の選別、収納しなおし
5月04日 2時間;化粧品の選別 2時間:食器の選別 1時間:冷蔵庫の選別 ごみ2袋
5月05日 4時間:キッチン用品の選別 食器棚、キッチンの収納しなおし ごみ1袋
5月06日 5時間:アルバムの写真整理(ときめく、ときめかない)2時間:写真のシュレッダー(テレビを見ながら)ごみ3袋

毎日4~5時間はものと向き合いました。しばらくはもういいわーってぐらい!!

ちなみにこの期間に捨てたごみ袋はなんと26袋!!

精神的な余裕が戻ってきた

これまでもそこまで散らかっていたとは思わないのですが、

どこに何があるのかがはっきりわかるので

片付けの時間がかなり減りました。

もちろん、まだ「あれ?どこだっけ?」ということも

ないことはないのですが、

以前ほどあちらこちらをひっくり返して

何も出てこない、という状況はなくなりました。

すべてのものを手に取って判断したことで

自分の持っているものが把握できていると感じます。

そうするとなんだか精神的には穏やかです。

片付けの効果は、片付けしてしばらくしてから

わかるものだと思います。

不用品を売却へ!

ずっと捨てよう、売却しようと思いながら

出来ていなかったものがたくさん出てきました。

そこで思い切って処分したところ、

全部で20万円に!!

ダイヤモンド付き指輪:5万円(安い。。涙)

使わないブランドバッグ:2万円

MacBook、Apple Watch、iPhone 6S、Let’s Note:全部で8万円

本、DVD、家電など80点:5万円

まとめ

購入価格から考えると価値は微々たるものになってしまったので

必ずしも買い取り額に納得しているわけではありません。

それでも家の中がすっきりして、売却しても困ってないことを考えると

これでよかったのかな?と思っています。

みなさんもお宝見つけられるかも!

この記事を書いた人

長峰 市果

長峰 市果

人との出会いを大事にしています。将来はわたしの周りに集まる人々との間で大きなビジネスが作れたらうれしいなと思っています。詳細はこちらから。