悪玉コレステロール減りました。体重は増えたけど(笑)【糖質制限ダイエットその後】

スポンサーリンク

悪玉コレステロールが減った!

実は1年前、入社のために健康診断を受けました。

そのときに「悪玉コレステロールが多いですね」と言われました。

これまで一度も言われたことがない「悪玉コレステロール」値の上昇。

その半年前の人間ドッグではなんともありませんでした。

半年の間に実施したのは、糖質制限ダイエット。

理由はそれだろうと思っていました。

糖質をとれば、脂質をとらなくていい

それもあって、糖質制限ダイエットをやめて、

糖質も摂るようにしました

糖質制限ダイエットは、

糖質の変わりに脂質で補うダイエットです。

お腹いっぱい食べてもいいと言われるので、

どうしてもお米の分を、お肉やお魚で埋めようとします。

わたしは毎晩、お肉を食べていました。

ステーキも思う存分食べました。

お腹はいっぱいになったけれど、

余分な脂質をたくさん摂っていたと思います。

でも、当時は「ダイエットを成功させるためなら

なんでもいい」と考えていました。

でも、悪玉コレステロールが増えて、不健康になるぐらいなら

多少体重が重くても仕方がないよね、と思うようになりました。

体重は増えて、悪玉コレステロールは減った

糖質を食べていくので、体重は見事に戻り、

いわゆるリバウンドになりました。

今回も新しい会社に入るための、健康診断でした(笑)。

ちょうど1年経過した結果は、みごと、悪玉コレステロール値が

正常まで戻っていました。

ホッとしました。

太ってしまったので、内臓脂肪が気になっていましたが、

内臓脂肪は大丈夫とのこと。

お腹が出ています、と伝えたら、

それは皮下脂肪ですね、と。

微妙な気持ちになりましたが、

健康診断の結果は全く問題なしでした。

まとめ

体重は戻ってしまったけれど、

健康って言われるほうが嬉しいなと思いました。

もちろん、また体重は減らしたいと思いますが、

「ダイエットしないと、結婚できない」

「痩せていないと、自分をコントロールできない人にみられる」といった

恐怖エンジンを回してダイエットするのはもうやめようと思います。

自分の将来の健康のために、楽しく痩せられるダイエットを

またはじめようと思います(まだ始めていないという。。。 笑)

ダイエットに興味があるなら、以下の投稿はいかがですか?

この記事を書いた人

長峰 市果

長峰 市果

人との出会いを大事にしています。将来はわたしの周りに集まる人々との間で大きなビジネスが作れたらうれしいなと思っています。詳細はこちらから。