google adsense「広告収益を守るために ads.txt をご使用ください」を1分で解決する方法ーXserverの場合

スポンサーリンク

要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください

google adsenseを入れて最初は楽しくて毎日見ていたのだけれど、

「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」という

表示がなされるようになって、いやになってしまった。

もちろん、解決すべく、検索して解決方法を探してみたものの

わたしのような初心者には難しくて、諦めてしまった。

半年以上放置していたのだけれど、

今日、ものくろキャンプの講座で教えてもらって、

解決したので、早速シェア。

意外と小さなストレスだったようで、

解決していま、ホッとしている。

広告収益を守るために ads.txt をご使用ください

このメールのタイトルそのものにビビる。

何か変なことをしてしまったんじゃないかと。

google adsenseは規約厳しいっていうし。。。

ここに書いてある通りダウンロードして、その先がわからないと言う人、多いと思う。

ダウンロードするだけではダメ

なんと、ダウンロードするだけではダメということ。

そして、解決するのにダウンロードする必要はなかった。

でも、Xserverの人だけね。

Xserverのパネル操作で1分で完了

① 「Xserverアカウント(旧インフォパネル) 」のトップページからログインします

 

② ログインして下にスクロール。

③ サーバー管理をクリック。

④ ads.txt設定をクリック

⑤ ドメインを選択

⑥ ads.txt 設定追加をクリックすると、設定画面がでてきます。

⑦ 広告システム、認証機関IDは同じものを入れてください。

これで終了です。

再度ads.txt設定をクリックすると

設定されていることがわかります。

google adsenseのサイト運営者 IDについては

左上のハンバーガーメニュー(横三本線のマーク)をクリックし

アカウントをクリック。

さらにメニューが出てくるので、

アカウント情報をクリックすると、

サイト運営者 IDが記載されたページが出てきます。

PUBから始まる番号をXserverの設定画面に入力してください。

まとめ

3日ぐらいすれば警告がなくなるとのこと、

ぜひお試しください。

なんと、翌日には消えました。

なお、詳細はXserverのこちらのサイトにも

詳しく書かれています。

どれだけ検索してもこのサイトに辿りつかなかったので

知っているって強いなと改めて実感した次第。。。

ブログに興味があるなら以下の記事はいかがですか?

この記事を書いた人

れもんはーと

れもんはーと

ブログをがんばるの、やめました。つれづれに綴っていきまーす。プロフィールの詳細はこちらから。