オーツミルクのラテをブルーボトルコーヒーで飲んでみた

スポンサーリンク

プロがオーツミルクを使うとどんな味になる?

今日は出勤で、銀座。

自宅でオーツミルクを入れたコーヒーを飲んで満足しているのですが、

お店でラテを頼むと、オーツミルクはどんな味なんだろう??

と興味がわき、ランチにまたブルーボトルコーヒーに出向き、

オーツミルクを使ったラテをテイクアウトしました。

オーツミルクは50円アップ

カフェラテが520円。

そもそもが、スタバよりも高い。

オーツミルクはオプションで+50円。

ということで、税込627円。

価格はかわいくない。

毎日買える値段ではない。

しかし、体験だからねーと自分に言い聞かせて、

でも、ルンルンしながら会社に戻る。

オーツミルクの甘さがいい感じ

一口飲んで「やっぱ、うまーい!」というのが感想。

ほんのりとした甘さで口当たりもよく、

やさしい気持ちになるラテに仕上がっていました。

これは、ダイエットになるかもしれません。

かつて、ランチ抜きダイエットをしていたとき

ランチにタリーズのハニーミルクラテを飲んでいました。

それを思い出しました。

オーツミルクはダイエットの味方?

タリーズのハニーミルクラテ

もしくはドトールのハニー・カフェオレ。

これが美味しいのですよ。

デザート感覚で飲めるコーヒーです。

ランチ代わりに甘いコーヒーを摂取すると

空腹が和らぐのです。

それに一時ハマって、それこそ毎日購入していた時期があります。

タリーズはグランデサイズで539円。

こちらも値段は可愛くないですが、

ブルーボトルコーヒーよりは気持ち安い。

そのハニーミルクラテを思い出させる味でした。

しかも、ハニーが入っていないのに甘いので、

カロリーはかなり違うはず。

ということで調べてみました。

タリーズ ハニーミルクラテ 331kcal
ドトール ハニーカフェオレ L 207kcal
ブルーボトルコーヒー カフェラテ 134kcal(タリーズのカフェラテと同じと仮定)

おー、カロリー半分!

甘さが欲しくて、でもシュガーは使いたくないというところから

ハニーラテを購入し始めたので、

これからはオーツミルクで代用すればいいと思いました。

まとめ

問題は値段。。。だけですね(笑)。

だって、タリーズのカフェラテ グランデサイズよりも

量が少ないのに高いんですもん。。

やっぱ自分でコーヒー入れて会社に持参だな。

ということで、わたしのオーツミルクブームは

しばらく続きそうです。

ブルーボトルコーヒー 店舗

清澄白河フラッグシップカフェ 東京都江東区平野1-4-8
青山カフェ 東京都港区南青山3-13-14
六本木カフェ 東京都港区六本木 7-7-7
新宿カフェ 東京都新宿区新宿4-1-6
中目黒カフェ 東京都目黒区中目黒3-23-16
品川カフェ 東京都港区港南2-18-1
三軒茶屋カフェ 東京都世田谷区三軒茶屋1-33-18
目黒カフェ 東京都目黒区下目黒1-2-19 1F
池袋カフェ 東京都豊島区南池袋2-23-7
恵比寿カフェ 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5
銀座カフェ 東京都中央区銀座6-10-1
広尾カフェ 東京都渋谷区広尾 5-4-16 THE RESTAURANT 1F
竹芝カフェ 東京都港区海岸 1-7-1 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー 3階

増えましたね。

オフィシャルサイトはこちら

オーツミルクに興味があるなら以下の投稿はいかがですか?

この記事を書いた人

れもんはーと

ブログをがんばるの、やめました。つれづれに綴っていきまーす。プロフィールの詳細はこちらから。