コロナ太りをなんとかしたい!オンラインのファスティングに挑戦!

スポンサーリンク

コロナ太りから体重が戻らない

2020年4月〜5月、外出自粛でテレワークに勤しんでおりました。

テレワーク中は家に食べ物がたくさんある状態でした。

さらに慣れない自粛ということでストレスが溜まっていたのか

順調に体重が増えていきました。

でも、そのとき思っていたのです。

出社すれば、元に戻ると。

6月に入り、テレワークが解かれ、

8月に再度、テレワークがありましたが、

それからいま(2021年2月)までは、基本通勤のライフスタイル。

それなのに、体重が0.5kgも減っていません。

むしろ、年末年始に外出せずに自粛していたので、

さらに太る、の日々を送っていました。

人生最大体重を更新して焦る

1月中旬、人生で最大体重をついに更新してしまいました。。。

さすがに「これはまずい!!」。。。

ですが、どうしてもダイエットしたくないのです。

食べたい、動きたくない!!

でも、いわゆる「肥満」の域に入ってしまったので、

健康のためにも絶対に体重を落とさなければなりません。

でも、とにかくダイエットしたくないのです。

わたしに構わないで。

太ってもいいんです。とにかく食べたい。

何も考えたくない、食べたい。

こんな日々が続きました。

あの、厳格な糖質制限をした同じ人間とは

思えないほどのモチベーションの低さでした。

オンラインファスティングをやってみよう

なんとかしなければ、と焦っていたある日、

目に飛び込んできたのが、オンラインファスティングの案内でした。

心の学びでご一緒しているカウンセラー主催のファスティングでした。

ファスティングは初めてでしたが、

あの方々のファスティングなら信用できる!!

そして直感でこれならできる!!

そう思って、申し込みました。

詳細はこちら

ネットでゆるく繋がって快適

実施は2泊3日

といっても自宅からの参加なので、

移動なく、宿泊施設に泊まることもなく

自宅のベッドで寝て、自宅のお風呂にゆっくりつかれます。

とっても、とっても快適でした。

自宅だから、食べ物の誘惑が心配でしたが、

ネットでゆるくつながっている仲間と励まし合いながらの断食だったので、

それほど辛くはなかったです。

さらにプログラムには、いろんな種類の瞑想が含まれていました。

その瞑想が、ときどきは激しく、ときどきは難しく、

気が紛れて空腹を忘れる時間がほとんどでした。

それも辛くなかった要因のひとつです。

おかげで人生初のファスティングでしたが、

難なくクリアすることができました。

ファスティングの結果は?

今日でちょうど12日。

ファスティング前からちょうど3kg落ちました。

あれだけ、ダイエットしたくなーい!!となっていたわたしなのに。

ファスティングの効果は体重だけでなく、

胃や腸を休めて正常に戻すことでもあります。

さらに副産物は「食べる」意識が変わったこと。

水と塩だけで理論上は1ヶ月生きられる、と聞いて

「それじゃー、毎日食べすぎじゃん!」と驚いたのが

わたしにとっての一番の収穫でした。

そこから1日1食に興味を持ち

いま実践中です。

糖質制限のときは、悪玉コレステロールが増えて失敗しましたが、

今回からは1食にして、野菜や酵素、栄養素を考えながらも

楽しく食べていこうと思っています。

また結果を報告していきますね。

ダイエットに興味があるなら、以下の投稿はいかがですか?

この記事を書いた人

れもんはーと

ブログをがんばるの、やめました。つれづれに綴っていきまーす。プロフィールの詳細はこちらから。