初めてのセルフカラー!思い立った日にできない、自宅で染めるの巻

スポンサーリンク

セルフカラーが嫌だった

これまで美容院で髪は染めてきました。

母がいつも大変大変、といいながら

セルフカラーをしていたのも、

影響があるかもしれません。

それ以上に

「プロに任せるのが一番だから」と

思っているカテゴリーなので、

頑なにこれまでサロンで染めてきました。

2020年の自粛中でも、美容院だけは・・・と

通っていたぐらいです。

家で染める以外になく。。。

本当は1ヶ月前ぐらいに

美容院に行くべきでした。

でも、なんだかうだうだ

出かける気がしなくて。。。

楽天ビューティをみて新しいお店を探したりしたのですが、

やっぱりコロナ前に通っていたおされなサロンに行きたいなーと。

そして予約をとったところ、2週間後の予約になりました。

なんと。。。

さすがに白髪が目立つようになり、

外出するのがいやになってきたので、

仕方がなく、初の自宅染めに挑むことになりました。

思い立った日に染められない!

本当は2日前に染めるつもりだったのですが、

なんと48時間のバッチテストを行ってからでないと

染められないことがわかりました。

えー、今日染めたい!っと思って今日染められないんだと

少しショック。。。

でも、仕方がない。頭皮中にトラブルが出て

通勤できなくなったほうが困ると思い、

土曜日の朝にバッチテスト開始。

腕の内側にバッチテストするのですが、

このままあざのようになったまま

消えなかったらどうしようという不安もつきまといます。。。

2日後にようやくセルフカラー

ちょうど2日後が祝日だったので、朝から準備をはじめ

昼にヘアカラー開始。

色を調合後、20分以内に染めないといけないので

意外と慌ただしい。

ヘアサロンでやってもらっているように

分け目を徐々にかえつつ、気になる部分に

塗布していきました。

顔まわりは染料が皮膚につく可能性を回避するため、

耳の生え際を染めるのは断念。

20分で染色、30分放置。

その後、カラー剤が落ちるまで丁寧にすすぎ。

シャンプー、コンディショナーで完成。

1時間半ほど格闘しており、1日仕事。

ついでにお風呂掃除。

終わったあとは昼寝をしてしまいました。

慣れないことをやって疲れたみたい。

二度とやりたくない

初めてとは思えないほど上手に染められました。

白髪が全く目立たなくなって、あと2週間は頑張れそうです。

そして結論は。。。もう二度と染めたくない!

肌にカラー剤がつかないように気を使ったり、

お風呂がカラー剤で汚れないように気を使ったり、

とにかく疲れたからです。

実際、一連の作業が終わって、髪を乾かしたあと。

気づいたら寝落ちしていましたから。お昼寝です。

よっぽど疲れたのでしょう。

今回使ったセルフカラー

初めてだったので、口コミを参照し、

さらに、サロンのカラー剤で有名で信頼がおけるということで

「ウエラ」にしました。

 

色は5G。パッケージの後ろの表を参考にしました。

こちらのHPにも記載されています。

結構、綺麗な色にそまり、髪の輝きも戻りました。

イメージ通りの色に仕上がりましたよ。

さすが、ウエラです!

ということで、染めたい日と思ってから2日はバッチテストがいりますが、

サロンにいく時間がない人にはおすすめです。

美容に興味があるなら、以下の投稿はいかがですか?

この記事を書いた人

れもんはーと

ブログをがんばるの、やめました。つれづれに綴っていきまーす。プロフィールの詳細はこちらから。