amazon大好き女が楽天経済圏に吸い込まれるまで

スポンサーリンク

amazonが大好きでした

これまで、ネットでの買い物といえば、

amazon一筋でした。

楽天市場はなんとなくですが、

玉石混交で商品を探すのが難しいという

イメージがあったからです。

そのわたしが楽天経済圏に吸い込まれるキッカケは

欲しい商品がamazonになかったから。

それは、エプソンのプロジェクター、EF100B。

 

 

昨年末までにどうしても手に入れたかったのに、

そのときamazonでは入荷の目処が立たない状態でした。

少々高くても、と思ったのに、それでも手に入らない。

そこでgoogle検索から楽天市場を見つけました。

在庫はある、しかもamazonより少し安い。

さらにポイントがつく日だったので、

迷わず購入しました。

そこで気づいてしまったのです。

amazonと違って貯まるポイントのケタが違う。

そうです、これが楽天経済圏への一歩となりました。

楽天ROOMで楽天市場に慣れる

家のインテリアを考えるのが好きで、YouTubeでいろいろ見ていたときに

楽天ROOMのリンクで何度も楽天市場を見ていたのも

購入のハードルを下げる役割がありました。

楽天カードのCMは嫌いだったのに、こ

いつの間にか楽天カードを作っていました。

楽天銀行、楽天証券、楽天モバイル。。。

ありとあらゆるサービスに入ったのも

YouTubeで楽天経済圏を活用すると

節約になるということがわかったからです。

この過程でリベ大にも出会っていますね。

楽天経済圏のデメリット

ポイントを貯めたくて、ついつい買ってしまうことです。

そして意外とamazonより高いものもあります。

一番は「配送が遅い!!」です。

amazonプライムで慣れている身としては、

楽天市場で買ったものが1週間経過しても

配送日がわからないということも、時々あります。

そのときに「楽天市場で買わなきゃよかった」と思います。

でもそれを補ってあまりある、楽天ポイント。

最近、サービスの改悪が散見されるので、

このまま経済圏にずっといるかどうかは見極めが必要ですが、

これまでamazonで買っていた日用品を楽天市場に買えただけで、

月1000円以上のポイントが付与されています。

同じように購入していて、年1万円もらえるようなものです。

楽天の凄さを身をもって経験しているように思います。

大型製品、マラソンとの合わせ技でさらにポイントがもらえる!

ずーっとダイニングテーブルが欲しくて探しています。

目をつけているのが、Re:CENOのダイニングテーブル。

これも楽天市場から買えます。

わたしのダイエット生活を支えているBASEFOODも

楽天市場にあります。

無印良品もありますが、

大型家具は楽天市場では買えません。

ちなみに今欲しいのはこれ(笑)。

楽天市場であれば、全てを調達できるわけではない。

でも、欲しいもののほとんどが買えます。すごいです。

わたしのように、アマゾン一筋という人にこそ、

ぜひ楽天市場をのぞいてみることをおすすめします。

楽天市場がなぜ愛されるのかが、わかると思います。

お試しあれ!