断食道:1日青汁1杯の人がいるとは。。。

スポンサーリンク

部分断食、1日1食一応続けています

久しぶりのブログ更新です。

というのも、最近、平日はなぜか疲れるのか、

YouTubeを見て、お風呂に入って22:00には寝る準備に入っています。

朝7:00に起きないと、なのですが、眠い。

毎日8時間以上寝ているのに。。。

1日1食のせい??

断食に関する本を読み漁る1週間

この1週間はとにかく断食関係の本を

読み漁っておりました。

ランチお散歩で書店で見つけたのが、「月曜断食」。

 

これなら取り入れやすいかも、と思わせてくれる本です。

なにより編集者、そして編集部の方々が実際試して効果があったらしく

だからこそ、ビジュアル本やノートまでできたのかなーと。

 

 

そして中古で、甲田先生の「朝食を抜いたらこうなった」をゲット。

 

さらに、ランチお散歩で見つけたのが森先生の本。

 

甲田先生の本では詳しく書かれていない、青泥のレシピや作り方が

ビジュアルでわかりやすく書いてあるので、

甲田先生のサポート本としてオススメです。

森先生、毎日青汁1杯なのだそうです。

それで十分生きていけるんだなーと改めて。

食べることへの迷いがなくなった

以前、糖質制限ダイエットをしていたときに

食べると体重が増えるので、

体重が増えるのがいやで、1日1食になったことがありました。

そのときは不安になりながら続けていました。

このまま、1日1食だとわたしどうなっちゃうんだ。。。と。

でも、別にあのまま続けても健康的にはどうもなかったんだなと。

今なら、1日1食でも心配なく続けられたのではと思います。

ま、当時は「このまま太ると世の中の人から嫌われる!!」という

よくわからない恐怖を抱えてダイエットをしていたので、

その時点で健康的ではなかったのかなと思っています。

いまは、この「恐怖エンジン」がなくなり、

「このままだと不健康になってしまう。健康になりたい!」と始めたことなので、

他人を意識しているのではなく自分の意思で行なっているので

大きく違うとは思います。

だからこそ、断食の効果を知りたくて

いろいろな本を読み漁っているのだと思います。

まとめ

これまで夜ご飯ってあれこれバリエーションつけなきゃ!と思っていたのが

大変になったり、面倒になったりして、

結局パスタを食べたり、カップヌードルを食べたりということに

繋がっていたのかもしれません。

夜は玄米ごはん、豆腐一丁、青汁、これで十分だそうです。

迷ったらこれからは豆腐で夜を過ごそうと思います。

体重は順調に減り続けていて、この投稿を書いたときから

約2週間で、さらに1.4kg減っています。

ようやくコロナ前の体重に戻りましたー!

10ヶ月前の体重です。よく頑張ったー!!

というか、ここからが本番なので、

自分が適正だと思う体重まで

しばらく半日断食、月曜断食、1日断食など

さまざま取り組みながら、食べ方自体を変えていきたいと

思いまーす。

断食に興味があるなら以下の投稿はいかがですか?

この記事を書いた人

れもんはーと

ブログをがんばるの、やめました。つれづれに綴っていきまーす。プロフィールの詳細はこちらから。