ひとり#7blogs リベンジです

スポンサーリンク

品川から乗り、仕事をこなしながら、せっせとブログ。もうすぐ名古屋です。2時間で1本。これじゃダメだなーと思っていたら、急に「ひとり#7blogsやればいい」という思いになり、やることにしました。この間は1時間で4本かけたのだから、広島までの時間的にできなくはない!!ということで始めます。前回5本しか書けなかったので、リベンジの意味も込めて。

これまでも、突然10本書いてみる、という日を作っていました。というのは、イケハヤさんがよく「毎日ブログ10本、1年続けたら、ブログで稼げる」ということを書いていたから。1日10本がどこまで大変なのか、体験するためにもとチャレンジしてきました。

はっきりいいましょう、大変です。だって、1時間1本のペースで書いても10時間かかるわけですよね。20分で書けるものもあるでしょうが、うんうん唸って書いているとすぐに1時間経過してしまう。10時間労働って結構な仕事量ですよね(笑)。

スポンサーリンク

だからこそ、それで稼げるようになれなければ、意味がないということでもあるのかなー。ただ、書くということが仕事にできるというのは利点だし、通勤の必要もない。そう考えると好きなことに10時間費やして、お金も稼げるのであれば、それはそれで魅力的な仕事ではないかなーと思います。でも、決して楽な仕事ではない(当たり前ですが)。

私の場合、今回執筆部屋を確保できる物件に決めたのは、その覚悟を持とうと思ったからです。あ、形から入るタイプです、ハイ。わかってます、きっと物置部屋になるんですよ、このままだと。それゆえ、そうならないように、引っ越し前にしっかりイメージトレーニングしておかないとですね。

執筆部屋ができたからといってすぐに投稿が増えるわけではないと思いますが、それでもないよりは「その気になる」部屋があるというだけで、ワクワクしてきませんか?いやー、引っ越しが楽しみだなー。

スポンサーリンク