「フリーランスのための信頼される仕事術」セミナーに行って来ました

台風の中、「フリーランスとして仕事をするため」の信頼される仕事術というセミナーに行って来ました。

昨年10月、17年勤めた会社を思い切って辞めたときに、年齢的なこともあるので、フリーランスとしてやっていくしかないのかな、などと思って覚悟をしていました。といっても、フリーランスとしてできるほどの能力があるわけでもない。どうしようと。

結局、「好きなこと、やりたいことを仕事に」などという世の中のブームには全く乗れず、というか、好きなこともやりたいことも、特に見つからなかったのです。

そこで、「期待されたことをちゃんと実行する」という仕事がしたいな、という結論に達し、会社員に戻りました。

といっても年齢的なことを考えると、いつ仕事がなくなるかわかりません。またいつまでも会社員ができるわけでもない、という危機感が常にあります。それゆえ、いつフリーランスになってもいいように、準備をしておこうと考えているわけです。

今回面白かったのは、フリーランスの人が必ずしもフリーになりたくてなっているのではないということ。法人化もそうです。したかったというよりは、「流れで」「仕方がなく」法人化に踏み切るというようなケースもあるのだなーということが印象的でした。

ということは、私はまだフリーランスにならなくていいというタイミングなのかなーと。平日は時間の融通がきかない代わりに、会社勤めのおかげで安定した生活ができているのだなと改めて感謝したりしました。

フリーだろうが、会社員だろうが、山羊座土星時代(12月20日から)には、組織で動ける人、ルールを守れる人が重要になってくるのだそうです。そういう意味では社会人としての「人間力」が問われる時代に入るのだということを再認識。

いまの組織で期待されている結果が残せるようにがんばりたいと思います!