トリップアドバイザーで見つけた沖縄そばの店

スポンサーリンク

今回、一緒に沖縄を旅するのは30歳の友人。かなりの年の差を感じさせないフランクな付き合いをしてくれるのでありがたいですし、一緒にいると、最近の若い子ってこういうことをするんだなーといつも勉強になります。

たとえば、あみだくじをしよう!となったら、ラインであみだくじをささっとやってしまうんですね。飲み会を決めるとなると、これまたラインの調整さん的なもので楽々とやってしまいます。ラインってこんなことできるんだ!って目からうろこです。

今日のランチは沖縄のおいしいそばを食べよう!と私が起こした行動は「ことりっぷ」を買って読んで探すことです。「るるぶ」に「地球の歩き方」。旅行に行くなら、必ず買いに行きます。

でも、友人はネットを検索。トリップアドバイザーで「おいしいそう」と見つけてきたのが、「どらえもん」。名前だけだと??と思う店ですが、早速、ホテルから歩いて国際通りへ。

スポンサーリンク

なんだかスナックのような外観です。中もそんなに綺麗ではない。

でも満員でした。みんなお昼からビールを飲んで楽しそう。料理人のお父さんとかわいいお母さんが二人で切り盛りしているので、常に忙しい。

そしてオーダーしたのは、どらえもんそば。沖縄で有名な「ソーキ」「三枚肉」「てびち」が入って850円。

とーっても美味しかったのです。また食べたいと思うほど。満足でした。食べログなどもそうですが、こうした口コミで最近の若者は見つけているわけですね、と知っていたけれど改めて実感。

雑誌や印刷物が好きなので、旅行のたびに「るるぶ」や「ことりっぷ」を買うことはやめないとは思いますが、思考回路が20世紀から脱却できていないなーと反省。昨日、たちさんに私たちはバージョンアップしなければならないと聞いたばかりです。

一つ一つ、凝り固まった習慣を変えて行かなければなりませんね!!

スポンサーリンク