Evernote脱却のためのGoogle Keepその後

スポンサーリンク

ずっとEvernoteを使ってきて2万以上のノートがある私。ですが、Evernoteの最近の同期の遅さが気になって、アプリの移行を検討し始めました。

今日も沖縄から羽田に向かう機内でブログを書いている私。google keep、ネットがなくてもサクサク動きます。とても快適になりました。前にブログを書いたときは使えなかったんですけどね。アップデートされたのか、たまたま以前のときに調子が悪かったのか、わかりませんが。

食べたご飯の記録もEvernoteでしていましたが、それもgoogle Keepに記録するように。新しいノートを立ち上げ、左下の+を押すと、写真を取る、という項目が。ここをクリックしてカメラで撮影すると、シャッター音がするのですが、自宅ならそれでOK。音をあまりさせたくないときは、iPhoneのライブモードで撮って、新しいノートを立ち上げ、同じく左下の+から「画像を選択」を選ぶと、写真をアップロードできます。Evernoteのように写真アプリがあるといいのですが、それがなく。でも、これであまりストレスなく、ご飯の記録ができるようになりました。

スポンサーリンク

ネットがなくても検索できます。これもOK。なにより、いまのところはノートの数が少ないので、サクサク動くのもいいのかもしれません。

これまでEvernoteに頼りきりでしたが、最近の動きでは、いつ使えるようにならないとも限りません。そして、それはなにもEvernoteに限ったことではありません。ゆえに、あまり1つのサービスに頼りきりにならないように、必要なものは形を変えてバックアップをとるなど、なんでもメモする生活から、ネットとの付き合い方を変えていこうと考えています。

ま、そもそもなんでも放り込めると言われても、いくら検索ができるといっても、容量を増やせるからといって2万ノートもためていることがいけませんね。家もEvernoteも整理整頓、心がけます。

via PressSync

スポンサーリンク