人生初の箱根駅伝

今回は縁あって年始に箱根に行けるという願っても無いチャンスが舞い降りて来ました。もちろん、箱根駅伝を応援するため。といっても、わたしの出身校は出ない(というか関西なので出ることはない)のですが、それでも十分楽しめました!

2日は箱根湯本の駅のあたりから。選手が走るのと逆の方向にいたので、あっという間に通り過ぎる選手を撮影するのに一苦労。

3日は駅より少し離れた坂の途中での応援。東洋大学がトップで通過するものと思っていたので、青学が来て、驚きました!すごい!

選手が触れそうなぐらい近いところを通っていて、迫力満点。これがきっと、箱根駅伝の魅力なんですね。後ろを走る監督が乗った車が色々コメントしているのも面白かった。それにしても、厳重な警備の中、行われているんだなということがよくわかりました。

これまでテレビで見ていたのですが、寒い中、待って応援する醍醐味がよくわかりました。

また来たいな。

via PressSync