餃子の皮作りは大変だ

餃子修行その3で皮のネタ作りまで終わりました。

1時間寝かして、皮を作ろうとしたところ、我が家にいわゆる麺棒がないことに気づきました(笑)。

ごますり用の小さい棒はあるのですが、リアルな木から作っているので、まっすぐではないんです。だから全然うまくできない。

そこで、コップで皮を作っていったのですが、まぁ、うまくできるわけないですよね。まず、皮が市販のもののように丸くなりません。いびつな形の皮ばかり16枚作り、自然解凍したネタを入れて、焼きました。

あまりにも不恰好な餃子だったのでかなり落胆しました。でも、焼いたら意外といい感じになったので、恥ずかしげもなく写真アップ(笑)。

皮が厚いので、あまりたくさん食べられませんでした。今晩は太りそう。。。

食べたあと、残りの30枚を作るのに、さらに2時間かかりましたよー(笑)。いやー、皮作りは大変です。餃子パーティで皮から作ろうかと思ったけど、却下だな(笑)。