ピーター・メイル逝去【今日のニュース】

ピーター・メイルといえば、「南仏プロヴァンスの12か月」「南仏プロヴァンスの木陰から (河出文庫)」「南仏プロヴァンスの昼さがり (河出文庫)」のプロヴァンス三部作で有名でした。

わたしも友人にすすめられて、いくつか読みましたが、邦訳もよかったのか、気軽に楽しく読める内容でした。プロヴァンスは、自然派コスメブランドの「ロクシタン」というイメージです。夏に青々と草が茂っている印象ですが、その冬の大変さなどをこの本で知りました。1年通して住みたいとは思いませんが、夏は許されるなら3ヶ月ほど住んでみたいです。

ご冥福をお祈りいたします。