新刊を読んでいますか?ビジネス書も時代感が大事

ビジネス書が好きでよく読んでいます。最近は電車に乗ってもビジネス書に触れていたいと、出勤時にオーディブルを聞くようになりました。

それが不思議なのです。オーディブルで聞くビジネス書の内容になぜか違和感を感じるのです。「時間を効率的に使って、もっと仕事をしよう!」と言うメッセージが多いのです。この働き方改革が叫ばれている時代に。

そしてハッとしました。そう、時代が違うのです。調べてみたところ、私が聞いているビジネス書は2010年前後。リーマンショック、東日本大震災、不況の時代でした。生き残りをかけて社員が必死で働いていたときに、「残業をなくして早く帰ろう、家族との時間を大事にしよう」なんて言える雰囲気ではなかったでしょう。

そう考えると、ビジネス書も時代を反映した作品なわけです。たぶん、ブログもそうなのでしょう。ならば、逆手にとって、ブログ創世記ではなく、今の時代にブログをスタートしたからこそ、できる発信をしていきたいものです。