フィットビット アルタ HR(Fitbit Alta HR)は腕時計嫌いの人にこそオススメ。Fitbit(フィットビット)は超軽で睡眠時間も正確に記録

なぜフィットビット アルタ HR(Fitbit Alta HR)を買うことにしたのか?

実は先週、誕生日でした。

来年は大台(どんな大台かはご想像にお任せします 笑)を迎えることもあり、この1年はダイエットに本気で取り組もうと思っています。100年生きるためにも、健康は必要ですからね。そこで奮発して買ったのがFitbitのAltaHRです。自分の普段の運動量が知りたいというのもありましたが、最近寝つきが悪いこともあり、睡眠の質を知りたいというのが一番の目的でした。

なぜ、Alta HR(アルタ HR)にしたか

いくつか種類のあるFitbitですが、なぜAltaHRにしたかというと

1)睡眠時間を正確に記録したかった
2)腕時計が嫌いなので、つけているのが気にならないぐらいの、超軽いものがほしかった
3)見た目に可愛いものがよかった

からです。

1)睡眠時間を正確に記録したかった

睡眠時間はこれまでSleep Cycle とSleep Meisterのダブル使い。Sleep Cycleは「動きを検出できませんでした」となる日があり、Sleep Meisterは朝起きたら知らない間に解除されていることが多かったため、ダブルで使用することで記録ミスをカバーしていました。ただ、寝てからセットするため、酔っ払って気づいたら寝ていた、みたいな日の記録は残せません。また土日にうっかりお昼寝してしまったのも、記録できない。それをきちんと記録したかったのです。そのためには、ウエアラブルな機器を選ぶ必要がありました。

2)腕時計が気にならないので、超軽いものがほしかった

腕時計をいくつか持っていますが、すぐにしなくなります。Apple Watchはプレゼントしてもらったのですが、アップル教の私ですら、重すぎてすぐに放置するという始末。これでは続かないと思い、軽さにこだわりました。Flex2、AltaHR、Charge2と迷ったため、ビックカメラの有楽町店や新宿店で何度も腕につけて試し、AltaHRに決めました。

3)見た目が可愛いものがよかった

これが正直一番です。ネイルと一緒で、つけててやる気にならなければ意味がない。そこでこのピンクローズゴールド色にこだわりました。

購入は大変だった

実はピンクローズゴールドにこだわったために、購入が大変でした。最初、ビックカメラ有楽町店で普通に買おうとしたら、「在庫がなく、取り寄せならできます」と言われたので、それなら他のお店で買おうと諦めました。

実はその日にアマゾンを検索したらあったので、そのうち買えばいいやと思って、たかをくくっていました。そして3日後、そろそろ誕生日だし買おうかしらと思ったら、なんとSサイズが売り切れで、取り寄せに1ヶ月〜2ヶ月かかるとのこと。そんなにかかったら、やる気もなくしてしまうと思い、色違い、サイズ違いでもいいから購入しようと決心。

翌日にビックカメラ新宿店へ。ラージサイズを買おうとしたら「腕にフィットするサイズがいい」からと店員さんからアドバイスされ、在庫があるか確認してみますとのこと。ビックカメラのサイトでは取り寄せと書いてあったので、あー取り寄せしかないようなーと諦めていたら「有楽町店になら1点ありますよ」とのこと!「取り置き、おねがいします!!」と言い、さらにその翌日有楽町店で無事購入にいたりました。

結局、その日がちょうど誕生日だったので、時間はかかりましたがこれでよかったのかなと思っています。使い心地についてはまた後日。

「Fitbit Alta HR」 に興味があるなら、以下の記事はいかがですか?