年間目標シートをアップデートしました【逆算手帳】

スポンサーリンク

3月までには年間目標シートを完成させようと思っていました。ところが、気づけばもう3月。そろそろアップデートしなければと着手しました。

ハピネスは5月にも叶いそう

この土曜日まで、年間目標シートの目標は3本のみ。わたしの柱であるパートナーシップ、ハピネス(私が幸せに感じること)、ビューティ(ダイエットや美容)の3本は1月中旬ぐらいから決まっていました。中でもハピネスの夢のひとつ「パリとロンドンでアライアさま(デザイナーのアズディン・アライア)の展覧会に行き、洋服を買い漁る」は、現在でも達成率が40%。早ければ5月には達成率90%までいきそうです。

そこで、あとの柱であるベースメント(家や仕事場などの拠点)とコントリビューション(自分の能力を発揮して世の中に貢献すること)についても目標を決めることにしました。

夢につながる目標が明確に

ベースメントの目的は「最高に居心地がいい家を作る」、コントリビューションは「ブログやセミナーを通じて多くの人に幸せを届けること」にしました。ベースメントでは、新しいPCを購入し、ダイニングテーブルも一新するという夢を一つずつ叶えていきたいと思います。一方のコントリビューションは逆算手帳の認定講師合格、ブログ1000記事達成などを掲げました。

スポンサーリンク

居心地のいい家を作るのは、自宅に友人を招いてパーティをしたいから。それは、人と人をつなげるということを将来的に仕事にしていきたいからです。逆算手帳の認定講師になりたいのも、ブログを続けたいのも、それが理由です。

まとめ

不思議なもので年間目標が決まると、やるべきことがおのずと見えてきます。逆算手帳は夢を夢で終わらせない、夢を実現するために何ができるかを考える時間が自然と持てる不思議なツールだと思います。

全ての行動が夢につながると信じられたら、毎日着実に歩むことができますね。明日からまた頑張りましょう。

逆算手帳に興味があるなら以下の記事もいかがですか?

スポンサーリンク