バターコーヒーが美味しくないと感じるなら、ギーをココナッツ入りに変えてみよう!

スポンサーリンク

実はギーが苦手な時期がありました。そんなときに重宝したのが、ココナッツ・ギーでした。

ギーはグラスフェッド・バター(Grass-Fed、牧草飼育)が原料ですが、独特のバター臭があります。慣れた今ではそれもいい香りなのですが、最初はわたしはこのバター臭に美味しくないと感じていました。

かわいいパッケージに衝動買い

成城石井でギーを買うときに、ピンクのパッケージのギーも気になっていました。

ピンクのほうはグラスフェッド・バターとココナッツオイルがブレンドされているものです。

バター臭が苦手な人は取り入れやすい

ギーの代わりに、ココナッツ・ギーを同じ分量だけいれてみましょう。そうすると、バター臭も少なく、それほどココナッツの強い風味も出ていません。きっとバターとココナッツでお互いの臭みを相殺してくれているのだと思います。

少し甘くなるので、ちょっと甘い飲み物が飲みたいときには、ココナッツ・ギーでバターコーヒーを入れると味も変わって気分も変わります。甘いものが好きな人には、かなりおすすめですよ。

ココナッツ・ギーはたまに取り入れる

私自身は、ココナッツ・ギーを1週間ほど試しました。でも、結局のところはグラスフェッド・バター100%のギーに戻しました。

データがないので個人的な感想だけですが、グラスフェッド・バター100%のギーのほうが痩せ方が早い気がするからです。

甘いので飲みやすく、毎日これだと嬉しいのですが、早く痩せたい気持ちが強く。。。もう少し目標体重に近づいたら、またココナッツ・ギーを復活させたいと思います。

もし、バター臭で困っている人がいたら、ぜひお試しください!

MCTオイル入りバターコーヒーに興味があるなら、以下の記事はいかがですか?

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク