ブログは熱いうちに打て!

スポンサーリンク

今朝、いつものように、「糖質ダイエット」記録のブログをアップしました。

急に書きたいネタが出てきた

ちょうど4日間のプチ断食が終わったタイミングで、その成果がすごい!と思ったので、プチ断食の成果をまとめたいなと思い立ちました。

そして一気に書きました。

実は、会社に出勤時間を遅らせて書いたのです。

ブログは気持ちが熱いうちに

ブログを書くタイミングがあるなと改めて気づきました。

例えば、セミナーを受けてすぐに書く時と、時間を置いてから書くのでは、内容が変わってきます。

どちらもメリットがあると思います。

すぐに書くのは、受けた直後の興奮と熱が伝わります。

スポンサーリンク

後日書くと、客観的に冷静に文章を整えることができます。

でもやっぱり、ブログは熱いうちに打ったほうがいいなというのが今日の感想です。

熱のある文章にしか伝えられないことがあるからです。

タイミングを逃さないために

ただ、日中仕事にいく必要があったり、忙しかったりすると、ブログを書くタイミングを逸したりしますよね。

ということは、ブログを書く時間が確保できるような環境を整えることも重要だということです。

今日かなり実感しました。

出勤時間を遅らせられたのは、リモートワークだからでした。しかしながら、テスト導入期間なので、いつまで続くかわからない状況です。

リモートワークがなくなったとしても、こういう時間をしっかりと確保できるような働き方をしたいなと改めて思いました。

がんばってそういう環境を勝ち取りたいと思います!

スポンサーリンク