帰りの新幹線でも親指シフト修行

新幹線で東京に戻っているところです。

朝の失敗を踏まえて夜は万全に

そもそも、朝起きる時間を間違えなければ、新幹線で修行していなかったかもしれません。

そう、朝練習できなかったので、やむなく親指シフトのソフトが入っているMacBookを持って新幹線に乗りました。

持っているからには練習しなければなりません。

メールの返信もそっちのけで15分練習です。

PC上部にorzキーレイアウトを貼っているのは恥ずかしいので、レイアウトシートを下に置いて練習。

でも、シートが邪魔で打ち込みに集中できませんでした。

ということで、分速30文字。

夜は「空いている今こそ!」とチャレンジ

夜は乗り込んだときから、ガラガラでした。

「これは上部にキーレイアウトを貼り付けていても、恥ずかしくない!新大阪に着くまでが勝負!」と突如、練習をスタート。

ところが、神戸から隣の席に、サラリーマンらしき人が乗って来てしまったではないか!!

シートを見ながら打っているので、見られたら超恥ずかしいと焦りました。

でも、15分測っているので、手を止めるわけにもいかず、15分黙々と練習しましたとさ。

おかげで分速34文字に上がりました。

まとめ

その後は何事もなかったようにキーレイアウトを外して、普通を装っていました。

でも、その後はものくろ師匠のズームのテストに参加。

画面に向かって手をあげたり、うなずいたりしていましたので、きっと変な人だと思われたでしょうね。

いいんです。練習が大事。

寝坊したおかげで朝晩練習できました。

明日もがんばろう!

ものくろ流!親指シフト道場について

次は2018年6月とのことでしたが、4月7日開催のたっちーのセミナーを受けて、5月20日(日)14時〜18時、東京・浅草橋 Kitchen Beeが決まりました。

お申し込みはこちら!

内容が知りたい方は以下のサイトからご確認ください!

親指シフトに興味がある方はもう1記事いかがですか?