家でできないならカフェで!親指シフトの練習の毎日

スポンサーリンク

今日は朝、家で練習できなかったので、親指シフトのソフトが入ったMacBookを持ち出しました。

出勤を少し遅らせて、会社近くのエクセルシオールカフェで親指シフトです。

席を選べば大丈夫

できるだけ、目立たないように、奥まった席をゲット。

ついたてのある席だと、前の人から注目されることもないので、条件はOK。

後ろからもあまり見られないように、喫煙席近くの人が座りそうにない側を選びました。

あとは、誰に何を思われようと、orzキーレイアウトを上部に貼って、練習スタート。

まとめ

新幹線で恥ずかしいと思っていたのは、いつのことやら、練習のためなら、どう思われようと、orzキーレイアウトを上に貼って地道に練習です!

この記事を書いた人

長峰 市果

長峰 市果

人との出会いを大事にしています。将来はわたしの周りに集まる人々との間で大きなビジネスが作れたらうれしいなと思っています。詳細はこちらから。