東プレ製キーボード REALFORCE 108UDKを購入!親指シフトをさらに極めよう!!

スポンサーリンク

親指シフトのためのキーボード

出張のために数日途切れましたが、4月1日からほぼ毎日、親指シフトの練習をしています。

分速40文字になったら、親指シフトでの入力を始めたほうがいいということでした。

ですが、わたしのMacBookのキーボードは初期のもので、打鍵の感覚もあまりよくない。

そこで、ものくろ師匠おすすめのキーボード「東プレ製キーボード REALFORCE108UDK」をポチッとしました。

下段のキーボードを楽々と打ちたい

この「東プレ製キーボード REALFORCE 108UDK」は押しやすいそう。

ホームポジションは随分打てるようになりましたが、特に下段の打鍵がMacBookでは難しい。

さらに、同時打鍵もとてもしにくい。

ということで、そのあたりをこのキーボードで練習したいと思います。

まとめ

今日は「東プレ製キーボード REALFORCE 108UDK」と「カスタマイズしたMacBook Pro」を購入してしまいました。

キーボードといえど2万円弱しますし、MacBook Proは44万円!!

すごい投資です。がんばってブログで儲けられるようにならないと!!

わたしが購入したキーボードはこちら

わたしがオーダーした時期は、テンキーレスが2〜5週間後の発送、白のテンキー付きも2〜3日後。

スポンサーリンク

ブラックだけがすぐに手に入るものだったので、ブラックにしましたが、以下の3つが親指シフトに最適のモデルだそうですよ。

お試しあれ!

親指シフトに興味がある方はもう1記事いかがですか?

スポンサーリンク