スクロールはナチュラル派のあなたに〜MacBook Pro初期設定をしました

MacBook Proが到着しました!

スクロールなどをMacは個人の好みに設定できるので、とても好きです。

そこで、到着したときに、わたしが大抵行なうセットアップを以下にあげておきます。

スクロールの向きは絶対にナチュラル

メニューバーの一番左のりんごマーク🍎→システム環境設定→トラックパッドを開きます。

ポイントとクリック

トラックパッドの中でWindowsの右クリックの指示をするときは、右下隅を引き続き好んで使っています。

ですので、副ボタンのクリックは「右下隅」を選択します。

スクロールとズーム

スクロールの方向:ナチュラル

を選択します。画面をスクロールしたい方向に指を動かせばいいので、自然な動きになります。

これ以外は特にこだわりはありません。

アクセシビリティ

メニューバーのりんごマーク→システム環境設定→アクセシビリティを選択

「マウスとトラックパッド」をクリック。

さらに「トラックパッドオプション」をクリックします。

スクロール:惰性スクロールあり

惰性があったほうが指が楽ですよ。

ドラッグを有効にする:ドラッグロックあり

ドラッグロックがあれば、ずっとホールドいなくても、ウィンドーやアイコンをワンクリックでホールドし、ワンクリックでホールドの解除ができます。

一般

メニューバーのりんごマーク→システム環境設定→一般

デフォルトのWebブラウザをグーグルクロムに設定します。

Dock

メニューバーのりんごマーク→システム環境設定→Dock

Dock(アプリがずらっと並んでいるバー)の場所は下を好んでいるので、下に指定します。

Dockは普段は隠れているのがいいと思っているので、「自動的に表示/非表示」にチェックをいれます。

まとめ

少しの設定ですが、これをするだけで、Macが自分仕様になって使いやすくなるので、愛情も持てます。

新しくMacを購入するたびに、設定を調べるのは面倒なので、Evernoteなどに手順を残しておくと今後のためにいいですよ。

わたしはこれまでEvernoteに残していましたが、今回はブログに書いて見ました。

わたしと同じ設定を好む人に役に立つといいな。

MacBook Proにご興味があれば、以下の記事もいかがですか?