親指シフトを会社でも練習したいあなた!WindowsのPCで簡単に始められますよ!

「親指シフトを会社でも練習したい」と思い立ち、こっそり親指シフトのソフトを会社のPCにいれてみました。

家だけでは上達しない

親指シフトのホームポジションの練習を重ねて、分速60文字になってきました。

自宅よりも会社の方が、圧倒的にキーボードに触れている時間が長いので、

会社の方が、練習できるのではないかと、会社のキーボードに入れることにしました。

入れたのはDvoakJのみ

会社のPCはWindows10。自宅はMacBookなので、入れるべきソフトがわかりません。

そこで、ブログを探したところ、いいサイトをみつけました。

さっそくダウンロードしました。

設定は意外に簡単

ダウンロードしてソフトをインストールすると、DvoakJとDvoakJ-かんたん設定がデスクトップに表れます。

DvoakJをクリックすると、この画面が出てきます。

 

日本語入力をクリックします。

親指を置く場所の指定ができるので、キーボードに合わせて最適なものをえらんでください。

わたしのPCは、左の親指をスペース、右の親指を変換キーとして使いたいと思ったので、

それを選びました。

つぎに、DvoakJ-かんたん設定をクリックして、設定を立ち上げます。

右上に2つ表れているアイコンがDvoakJとDvoakJ-かんたん設定です。

DvoakJ-かんたん設定をクリック(①)すると、設定が出てきます。

右手位置を「一列右にずらす」を選択すると、orz-layoutになります。

ただ、警告が出ます。

でも、問題なく使えるので、大丈夫です!

ぜひ、やってみてください。

親指シフトに興味がある方はもう1記事いかがですか?