ボッテガ・ヴェネタの新デザイナー、ダニエル・リーは、ジョナサン・アンダーソンに似ている?

スポンサーリンク

「ボッテガ・ヴェネタ」のデザイナー退任のニュースが今週は話題でしたね。

「ボッテガ・ヴェネタ」って?

イントレチャート(レザーを編み編みして作る手法)で有名です。

ひし形のチェック模様みたいな表面が印象的です。

トーマス・マイヤーは17年間もブランドのデザイナーを続けたそうですよ。

天王星が牡牛座に変わってからの交代(ま、他のブランドも多いですが)なので、

天王星に影響されているのかな?と思いつつ。。。

ただ就任のタイミングと天王星は関係ないみたいですが(笑)。

退任の動きをまとめてみた

驚きましたね。17年と長かったので、まあそうだよね、とは思いました。

あのブランドの年間売上を1600億円にしたのはすごいですね。

最近は伸び悩んでいたとのことですが、そうなんだ!

 

イギリス人のクレイグ・グリーン、フィービー・フィロの名前が上がっていますね。

また、「ボッテガ・ヴェネタ」のデザイン・ディレクター、

ウォルター・チャッポーニ(イタリア人)の昇格も囁かれたいたようです。

 

退任からわずか2日で決定したのは、

ダニエル・リーという「セリーヌ」にいたデザイナーとのこと。

イギリス人ですね。

ウワサの中で上がっていたフィービー・フィロはイギリス人であり「セリーヌ」出身ですが、

彼女ではなく彼女のデザインチームの人が抜擢されたことになりますね。

フィービーが推薦したのかしら??

トーマスが61歳、ダニエルは32歳だそうですので、

相当若返ることが想定されます。

デザイナーもイケメン時代なのか

デザイナーの顔を見て思ったのが

「『ロエベ』のデザイナー、ジョナサン・アンダーソンに似てる??」でした。

 

どうだろう?

並べてみたら違うかな(笑)。

「ロエベ」のジョナサンはモデルだったことで有名です。

モデルみたいな若い男性がデザイナーをすると

女性ファンがつきやすくなるとか

あるかもしれませんよ。

顔写真を見たときに、最近のデザイナー抜擢には

イケメンというのも条件に入っているのではないかな?と

思いました。

ダニエルがモデルだったかどうか調べてみましたが、

あまりデータなく、

リンクトインの彼の経歴も削除されていました・・・。

「セリーヌ」(LVMHグループ)から「ボッテガ・ヴェネタ」(ケリング・グループ)なんて、

ライバルグループへの移籍ですもんね。

誰かが消すように指示したのか!?

いや、本人かな?

となると、

「ロエベ」のジョナサン vs 「ボッテガ・ヴェネタ」のダニエル

老舗ブランドを率いる若いデザイナーの対決、という構図もあるかも。

いろんな意味で、かなり見ものになりそうです。

デビューは今年9月のミラノ・コレクションでしょうか?

楽しみですね。

ファッションデザイナーのニュースに興味があるなら、以下の記事はいかがですか?

YOOX.COM(ユークス)

スポンサーリンク