「Osho Zen Tarot 和尚禅タロット」で自分の心と対話:NO-THINGNESS(無)【今日の1枚】

スポンサーリンク

今朝引いたカードはこれ!

今朝の1枚はNO-THINGNESS(無)。

カードを見て感じたこと

真っ黒のカード。

いろんな角度で見ましたが、

何かが透けて見えるようではないようです。

No-thingsという言葉も面白い。

ナッシング=何もない、のではないということですよね。

全てを暗闇に、常識も何もない。

そういう風に感じました。

真っ黒に印刷するなんて、

印刷費高かっただろうなー、とか(笑)。

職業病ですね。

集中できてない。

カードの意味

カードの解説を見ると、このような一文が。

無から無へ、それが旅の全てだ。

潜在意識を表しているとのことです。

確かに暗闇で顕在意識からは

何が隠れているのか、見えないかも。

まとめ

わたしの潜在意識から

何かが表現されようとしているのだそうです。

ずっと心の勉強をしているので、

スポンサーリンク

その成果かな?

心の勉強をしてから、

ダイエット方法が変わったし、

職場も変わるし

心のあり方も変わってきたし、

人生の転機を迎えているようです。

「OSHO ZEN TAROT」に興味があるなら、以下の記事はどうですか?


via PressSync

スポンサーリンク