「下町ロケット」(TBS)吉川晃司の財前部長役決定で、メンズのスーツブランドにチャンスか?

スポンサーリンク

下町ロケット、新シリーズが10月から始まるのですね。

このニュースで知りました。

日曜日21時はスタンバイしてテレビを見ないとですね(笑)。

白髪を「かっこいい」に変えた吉川晃司さん

2015年10月に放送された最初の「下町ロケット」の吉川晃司さんは

とても、かっこよかったのです。

大会社で間違ったトップの指示に流されることなく

実直に自社のあるべき姿を求めて奮闘していた役柄。

リアルな仕事で、疑問を感じている人には

とても共感がもてた役柄だったと思います。

さらに、白髪姿がとてもかっこよかったのです。。。

それまで白髪は「老け」の象徴だったのに、

吉川晃司さんのおかげで「白髪」は「かっこいい」ものになったと思います。

その後、吉川晃司さんは多くの雑誌の表紙を飾ったし、

GQ Men of the Year 2016にも選ばれましたね。

このニュースで興味を持ったのはこの部分。

財前部長を演じて反響がいろいろあったというが

「一番多かったのは『あの財前スーツがほしいのだが、ブランドはどこ?』と(笑い)。ちなみにオーダーメードでした」。

スポンサーリンク

最近、何かと逆風のスーツメーカーの頑張りどころじゃないでしょうか?

オーダーメードはハードルが高い

スーツメーカーの株価が軒並み下がったことがありましたね。

ただ、みんながみんな、ゾゾのスーツを頼むわけじゃない。

それに財前部長が着ているようなスーツとなると、

ある程度の素材感と高級感が必要。

いまのうちにそれらしいものを作っておくといいのでは?

そうすると放送が始まれば、財前スーツが欲しい人はまた増えるわけで

ちょうど今ごろにオーダーしておくといいのではないでしょうか?

まとめ

こういう小さい記事にビジネスチャンスのヒントが

隠れているものだなと改めて実感。

やっぱり私はニュースが好きだな(笑)。

ニュースに興味があるなら以下の投稿はどうですか?

スポンサーリンク