所在地にこだわるな!ボーダーを超える時代へ

スポンサーリンク

最近、facebookを見ていると、

ものくろキャンプやツナゲルの人たちが

日本中に散らばっているわけです。

面白いなーと。

昨日は大阪、今日は札幌とか追いかけられない

最初のうちこそ、

●●さん、今日は大阪なんだ~、沖縄なんだ~、

仕事かな~、プライベートかな~、

移動は大変そうだな~、うらやましいな~、

と、フェイスブックを眺めていました。

ところが、あまりにも各人があちこちに動いているので、

いちいち居場所を追えなくなってきました。

そのうち、大阪だろうが沖縄だろうが

「へ〜、そうなんだ~」と受け止めるようになってきた。

そして最近は、

どこにいても気にならない(笑)。

いや、興味がないのではないんです。

飛び回っているのが「当たり前」と思うように

なったからだと思うのです。

そして、

●●さんは今大阪なんだ~、

●●さんは海外なんだ~、

という考え方が

平成的な考え(つまりは前時代的)

なのではないかと思い始めました。

どこにいてもface to faceで話せる時代

かつて、誰かに会いたいときというのは、

その人がどこにいるのか確認する必要がありました。

だから、転勤で青森にいるだの、

長期出張で福岡にいる、など、

チェックする必要がありました。

でも、いまはどこにいても、まるで会っているかのように

面と向かって話せる時代になりました。

facetimeやSkype、Zoomのおかげです。

だから、相手がどこにいようが

特に気にする必要がないわけです。

(ま、時差は勘案すべきですけれど)

必要なら、いつでも顔を見て話せる。

誰かとコミュニケーションをするのに、

場所に縛られなくなっているなと実感します。

いまはライブ同士でしか話せませんが、

そのうち録画同士でも会話が成り立つようになるかも。

メールの録音版ですよね。

まとめ

こんなことを考えながら、星の世界の情報をとっていると、

11月8日から始まる射手座木星時代は、

ボーダーを超える!ということらしい。

スポンサーリンク

ボーダーといえば、国境が代表的なものかな?

国とか県、市なんかを便宜上分けていたものが

意味をなさなくなる。

そんな時代にすぐ目の前に迫っているのではないでしょうか??

「デュアルライフ」「占い」に興味があるなら、以下の記事はどうですか?

スポンサーリンク