まずは仕事の収入用の口座を作ろう【起業・独立】

スポンサーリンク

今日、会社を休んでどこに行ったかというと

通帳を作ってきました。ゆうちょで(笑)。

税理士先生から言われました

独立することになるなんて、夢にも思わなかったけれど、

最初にやるべしは税理士先生に相談することだと思う。

起業した友人を何人か知っているが

みんな、将来の計画など、すべて税理士先生に相談している。

会社を興す時、独立するとき、確定申告もあるから

やはり税理士先生は強い味方なのだ。

ということで、わたしも税理士先生のところに行って

相談した。

そのときに言われたのが、

「仕事用の通帳を作ってください」

ということだった。

いま持っている口座だと不都合かも

仕事の収入がわかるように分けるのが大事だとか。

ところが今持っている口座は、

ありとあらゆる振込と支払いが行われている。

それ以外にもいくつか口座があるが、

休眠状態だったり、使途不明金(笑)が入っていたり、

今の給与の口座だったり、あらゆる雑費が振り込まれるところだったりと、

公にするには、どれも面倒な感じ。

だから新しい口座を作るほうがいいという考え。

口座は今日中に欲しい

実は契約書を交わすときに、

わたしの場合は振込先の記載が必要だ。

でも契約書をすぐにでも交わしたい。

ネットで申し込むものでもいいが、

1週間とか時間がかかるでしょう??

実際、みずほダイレクトの申し込みを

3ヶ月ほど前に経験したが、

記入が間違っていると、再度申し込みし直すようにという

案内が来た。それで1週間のロス。

ちゃんと確認したけれど、それでもわからなかったミスだった。

そして再度申し込んだら、1週間後に申込書が届く。

そこに印鑑押したり、いろいろ書いたりして

それを投函。

そこからさらに1週間でようやくカードが届く。

そんな感じ。

すぐにでも通帳番号が必要なので、

悩んだ結果がゆうちょ銀行。

だって、窓口ですぐ発行できるから。

ゆうちょ銀行は手続き簡単

手続きの仕方がホームページに書いてあるが

スポンサーリンク

本当に簡単だった。

銀行だったら、15時までだし、近くの銀行までは10分以上かかるし、

手続きいっぱい必要だし、そもそも窓口で待つし。

ところが、郵便局は徒歩5分にあるし、16時までだし。

近所の郵便局は小さくてとても空いているので、

待つ時間なく書類作成してくれました。

必要なのは、ハンコと身分証明書のみ。

たぶん20分ぐらいで発行してくれた。

ということで無事口座開設。

ここにお金が振り込まれるようになるのかーと

ちょっと感慨深い。

こんなことで感動している場合じゃない。

やること山積みだけど、その前に

会社に辞めるって言わなくちゃ!

「就職・転職」に興味があるなら、以下の記事はいかがですか?

スポンサーリンク