夕日を堪能できる時短勤務に幸せを感じる1日【日記ブログ】

スポンサーリンク

12月から週3日、時短勤務をしています。

といいながら、勤務時間が延びたり、夕方に用事が入ったりして、

なかなか時短勤務の実感がわきませんでした。

あ、ママでもなんでもありません(笑)。

でも、時短勤務にしてみましたよ。

自宅から見る夕日に感動

昨日は15時に勤務を終え、16時には帰宅。

もう冬で日の入りも早いですが、

16時なら、まだ太陽が輝いています。

自宅から美しい夕日が見ることができて

とっても幸せな気持ちになりました。

なんだか1日を有意義に過ごしているような錯覚も覚えました。

退社時間が2時間早いだけ、なんですけどね。

心に響く、この効果はすごいですよ。

まとめ

昨日も友人と話していたのですが、

いくらお金がもらえるからといって

自分の能力が向上しない

アシスタント的な仕事をやっているぐらいなら

早く帰ってブログを書くなり、洗濯するなり

ご飯を作るなりしたほうが、

ずっと自分の生活に対する満足度が上がると思います。

いまは過渡期なのですが、

もうすぐやりたい仕事ができる!!ので、

こういう移行時間も楽しもうと思います。

転職・独立に興味があるなら、以下の投稿はいかがですか

この記事を書いた人

れもんはーと

れもんはーと

ブログをがんばるの、やめました。つれづれに綴っていきまーす。プロフィールの詳細はこちらから。