ナポリタンを食べたくなるときはありませんか?

海外に1週間ほど行くと、恋しくなるのが、日本の味。おさしみ、白いご飯などもそうですが、そういったものは日本食料理店や回る寿司店などにいけば、海外でも食べられます。でも、日本以外で絶対に食べれないもの、それが洋食がです。

実は30代でニューヨークに留学するまで、洋食が海外にないという事実を知りませんでした。私はパスタが好きで、ニューヨークではリトルイタリーというチャイナタウンのイタリア版みたいなところで、本場のイタリアンをよく食べていました。

最初は本場のボンゴレとかトマトソース系パスタ、カルボナーラを美味しく食べていたのですが、あるときふと、ナポリタンとか食べたいなーと思ったりわけです。ところが、メニューに載っていない。このお店はナポリタンがメニューにないだけなんだろうと考えていたのですが、どのお店にもない!!そして、そういえば、ナポリタンって海外にないって聞いたかも!と気づいたわけです。そのときはさすがに自炊して食べました。美味しかったです。オムライスとかもそうですよね。オムレツはどこでもあるのに。。。

オーストラリアから帰ってきて1日。新幹線に乗る前にランチをと探していたら、見つけちゃいました、ナポリタン。吸い込まれるようにお店に入りました。期待通りのルックス、期待通りの味のナポリタンが出てきました。とっても美味しかったです!!

食事は基本、栄養やエネルギーのためだと思いますが、私には心の栄養補給の意味合いがとても強いように思います(だからダイエットできない??)。やっとここは日本!という実感ができました(笑)。さ、仕事しましょう!