独りレコ大で思ったこと【日記ブログ】

スポンサーリンク

ようやく気分がよくなり

夕方から起き出してレコ大を見ていました。

独りでレコ大見るなんて

人生で初めてじゃなかろうか。

絶対家族と一緒でしたから。

それが当たり前と思っちゃいけないですね。

土屋太鳳ちゃんが可愛い

どこのドレスだろう??と思い、

2019年春夏海外コレクションを調べた私。

でも、彼女が主演していたTBSのドラマ「チア☆ダン」の

衣装をリメイクしたものとのこと。

衣装=海外コレクション、という考え方、

頭が古いなと反省。

しかし衣装替え後のボトムは

いまいち。

スタイリストの人、がんばっていただきたい。

それにしても初めてと思えないぐらい

土屋太鳳ちゃんの司会が上手で

きっと努力家に違いない。

60周年ゲストが面白い

Wink驚いた。よく復活させたと思う。

30年経過して、1人は変わらず、でももう1人はかなり変わった。

テレビに出続けたかどうかの違いでしかないけれど、

比べられるような格好をさせなくてもよかったかも。

メイクも衣装も変だったよね、とにかく。

でもファンにとったらたまらないだろうなー。

そういう意味でいい企画。

新人賞は歌が上手だったから?

新人は現役大学生の演歌歌手、辰巳ゆうと。

現役大学生ってとてもキャッチー。

レコード大賞ですからね。4組の中で圧倒的に歌唱力があったので

わたしとしては納得。

個人的にはせとうち系(STU48)を応援したいところだけど、

ファッションも含めてChuning Candy!が

一番だったかな。

BiSHは知らなかったけど、

みんなヨウジヤマモトみたいな服を着ていて

こんなアイドルもいるのね、と面白かった。

ヨウジヤマモトが売れてるのもわかるなー。

興味があって調べたら、「外林健太」という人でした。

AKB48のコスチュームも作っているんですね!

音楽はその時代を思い起こさせる

「DA PUMP」には特に思い入れはないんだけど、

ちょうど「DA PUMP」デビューの頃は

ニューヨークにいたなーと。

20年も前のことがフラッシュバックしました。

そういう意味で音楽の力ってすごいと思う。

小室さん、いい歌作ってたなーとか。

知っている歌があると歌いそうになって・・・

喉が痛いのに、危険な番組(笑)。

あとはプロ意識が高いかどうかが垣間見える。

Winkは仕方がないとしても、

再結成とか、復活とか言われても

以前のイメージを裏切らないような

パフォーマンスができる人たちは本当にすごい。

ピンクレディとかTRFとか。

それに比べて、

現役の歌手でも歌が下手になっている人、

太りすぎててかつての面影がない人とか

いましたね。残念でしかない。

まとめ

結局、レコード大賞は乃木坂46でしたね。

なんで?と思いましたが、想定内だったようです。

カバー曲はダメなんですね。

だからDA PUMPが最後にYMCAという

メッセージを発していたのですね。

賞はともかく、彼女たちの涙には

こちらもウルっときました。

来年はまた家族と見れるといいなって、

来年は開催されるのかしら??

日記ブログに興味があるなら、以下の投稿はいかがですか?

この記事を書いた人

長峰 市果

長峰 市果

人との出会いを大事にしています。将来はわたしの周りに集まる人々との間で大きなビジネスが作れたらうれしいなと思っています。詳細はこちらから。