「シャネル」の次期デザイナーは誰か?【注目のニュース】

スポンサーリンク

かの「シャネル」の後継デザイナーについて

急に話題にのぼるようになりましたね。

理由はカールの欠席

1月に開催された2019年春夏オートクチュールコレクションに

カールの姿はなかったそうです。

風邪をこじらせて欠席できないというのが

オフィシャルのコメントのようです。

そこでこの論争が始まりました。

10年以上前からの論争

この論争は10年以上も前から湧き上がっていました。

それもそのはず、カール・ラガーフェルドは現在85歳。

70歳をすぎた頃から、後継者問題は当然ささやかれていました。

それでも後任としてふさわしい人物がいないのか

本人がパワフルでまだまだ現役だったためか

現在も後継者が決まっていません。

ちなみに、

ラルフ・ローレン、アルマーニ、コム・デ・ギャルソンなどが

同じ問題を抱えているといわれています。

ヴィヴィアンは。。。旦那さんがまだ50代かな??

「シャネル」の後継デザイナーは誰?

記事の内容から推測するに

エディ・スリマン(セリーヌの現デザイナー)

アルベール・エルバス(ランバンの元デザイナー)

フィービー・フィロ(セリーヌの元デザイナー)

などが有力と、この記者は見ているよう。

エディはデビューしたばかりだから

しばらくはないかしら?

マーク・ジェイコブスとか

マイケル・コースとか

クリストファー・ベイリーとか

後継者になれそうなデザイナーは多い。

シャネルの売り上げは?

あと、公表されていない「シャネル」の売り上げが

記事には書いてありますね。

1ドル110円で計算すると、

売り上げ 96億ドル(1兆156億円)

営業利益 27億ドル(2970億円)

従業員数 2万人(全世界)

営業利益率は28%!!

ルイ・ヴィトンに肉薄しているらしい。すごい!

まとめ

後継者に悩んでいるブランドは少なくないけれど、

シャネルは業界が協力してでも、

しっかりした後継者に決める必要がありそう。

個人的には

ラフ・シモンズにぜひ。

ディオールでクチュールを手がけていたのだから、

キャリアは十分。

彼の革新的な部分はシャネルでも

活かせるはずではないかと。

あと見てみたいのは

ジョナサンのシャネル。

LVが囲っているけれど、

想像できないスタイルが生まれそう!!

さて、後継者問題、決着するのは

1年後、3年後、それとも10年後??

デザイナー交代のニュースに興味があるなら、次の投稿はいかがですか?

この記事を書いた人

長峰 市果

長峰 市果

人との出会いを大事にしています。将来はわたしの周りに集まる人々との間で大きなビジネスが作れたらうれしいなと思っています。詳細はこちらから。