ライフ逆算を書き直し中【逆算手帳】

本日1月31日(水)、きむら あきらこさんの画期的な「逆算手帳zoomセミナー」が行われました。それをラジオのように聴きながら、「ライフ逆算シート」を書き直していました。

実は1月29日(月)に第5月曜日開催という、あきらこさんのキムカフェに行ってきました。そこで、自分の「ライフ逆算」では「デイリー・ウィークリー」の計画をちゃんと立てられない、と実感したからです。

というのは、デイリー・ウィークリーにも今週のゴール&ワクワクイメージがありますよね。その今週のゴールというのは、元を正せば「ライフ逆算」からきており、そこから落とし込んだ「10年逆算シート」「年間逆算シート」がきちんと完成していないと、デイリー・ウィークリーが全く機能しないわけです。かけ離れたゴールはいくらでもかけるものの、それってなんだか目標を立てても虚しくなるって感じです。

そもそも、1月25日(土)にデイリー・ウィークリーの講座を受けたので、そこからデイリー・ウィークリーの意義がよくわかったわけです。だから余計に「ライフ逆算」の重要性も理解したわけで。。。

なんだか土曜日から逆算手帳のセミナーが続いていますね。それだけ手帳と向き合う時間が増えているということなので、とてもいいことですが、そこで気づいてしまったのですから、仕方がない。

ということで、zoomセミナーが終わったあとも、「ライフ逆算」を書き直しました。分類もやり直しです。

ということで、もう一度基本に戻り、ウィッシュリストをレビュー。そこから、1年以内に実現したいこと、10年以内に実現したいこと、生きているうちに実現したいことを慎重に選び出しました。

そして、その後に分類。ここが一番大変なわけです。ということで、思いついたのが、付箋を使った下書きの作成でした。

先程のウィッシュリストから選んだ夢を生きている間、10年以内、1年以内に分けて、それぞれのところに付箋を置いていきます。

次に、全体を俯瞰しながら、自分の興味のあるカテゴリーが何なのかを改めて考えてみると、ぼやっとカテゴリーが浮かんできました。それが以下の5つです。

Partnership
Happiness
Beauty
Basement
Contribution

英語がなぜかしっくりきたんですよね。

Partnershipは、そのままパートナーシップ。人間関係全般の夢が書かれています。

Happinessは、もともとの日本語は楽しみ。でも楽しみよりも、自分がハッピーになれること!と考えると、すんなりと夢を分類できました。

Beautyは以前は「健康」としていました。でも、健康だとなんだか年齢を重ねている人が使う言葉だなーということもあり、ワクワクしなかったんですよ。でも「ビューティ」となれば、一生女でいることを追求したいという思いにピッタリだなと。ビューティって聞くとドキドキできます。言葉って大事。

Basementは「住環境」のことです。そのまま英語だと「habitat」というらしいのですが、どうもピンと来ず。もっと拠点とか自分の居場所とかいう意味をつけたいなということでベースメント。ここが全てのスタートになるって感じが表現できていい言葉だなと思いました。

Contributionは「貢献」です。もともとは仕事の夢なのですが、それを通じて世界に貢献したい!!という思いが強いので、WorkやBusinessよりも、Contribusionがわたしにはしっくりくる言葉でした。

「ライフ逆算」はセミナーとセミナーの間に宿題をやらないとという思いで作ったこともあるのか、どうもワクワクしなかったんです。

今日作り直して、なんだか急にこのページが動き出したような気がして、やる気が湧いてきました。不思議ですね。ちょっとしたことなのに。

ということで、「ライフ逆算」を4時間かけて完成させたので、明日は10年逆算ショートに着手したいと思います。

すぐにでもデイリー・ウィークリーを書きたいところですが、結局は10年逆算シートから進めることが、早道ではないかと考えています。

明日もじっくり手帳と向き合おうと思います!