機内ではビデオ派?それとも音楽派?

スポンサーリンク

機内で映画を見るのを楽しみにしているという友人が多いのですが、私はほとんど見ません。LCCは有料なので見ませんが、JALでもANAでもほとんど見ません。最近見たのは「ラ・ラ・ランド」。シアトル行きのANAで。話題作は見た方がいいなと思ったからです。映画館にはほとんど行かないし、行ったことがないので、話題作でも見る機会がありません。ゆえに、仕事で必要になりそうなものだけ見ることにしています。

じゃ、何をしているの、というと音楽を聴いて過ごしています。8時間フライトでも12時間フライトでも。というのも、懐かしの80年代、90年代のJポップが聞けるからです。これが楽しみなのです。

スポンサーリンク

懐かしの音楽のすごいところって、その曲にまつわる思い出が突如として蘇ることです。そんな曲があることも忘れているぐらいなのに、その曲を聴くと、学生時代の部活動やクラスでの様子がよみがってきます。それを楽しみながら、フライトの間寝るのです。うつつで見ている夢も学生時代に戻ったりするんですよ。ちょっと変わっているかも(笑)。

今回のゴールドコースト→成田のフライトでは、お気に入りのiPad Proでブログを6本書きました。本当は仕事をしなければならなかったのですが、フライト中はWi-Fiが入らないので、仕事をしたくでもできない、というのはただの言い訳であり、フライト中は誰にも邪魔されることなく、思い存分ブログが書ける、いい環境でしたよ。お試しあれ。

JAL 日本航空

スポンサーリンク