【iPad Pro】改めてiPad Proのキーボードが好き

新幹線で快適に仕事ができるのは、iPad Proのおかげだと思うわけです。

キーボードに関して賛否両論ありますが、私はこのキーボード大好きです。

MacBookも使っていますが、キーボードの打鍵感があまりないんですよね。少しぐらいは「打っている!」感が欲しい。MacBook Airのほうがずーっとよかったなー。なので、iPad Proのこの打っている感じが出るキーボード、最高です。

私、打鍵(だけん、って読むんですね!)するときに、かなりうるさいほうです。これはピアノを習っていたのが原因だと思うのですが、かなり強く打鍵してしまいます。

一度、グリーン車でバチバチ打って仕事をしていたときに、後ろの人から「もう少し静かにしてもらえませんか?」って言われたほど(苦笑)。その点、iPad Proはどんなに強く打っても、エレガントな打鍵音しかしません。最高!

しかし、仕事をする上での限界があります。それはiPad Proの限界。PDFを加工するとか、WordやExcelを作成するとき。

それさえなければ、iPad Proだけでブログも仕事も完結するのになーと残念に思う新幹線の中です(笑)。

投稿者プロフィール

ちぃちゃん
ちぃちゃん
人と人を繋げることを仕事にしたいと考えています。このブログも「あのブログ読んだ?」と、人と人を繋げるハブになればいいなと考えています。詳細はこちらから。