会社の人間関係を良くする方法

会社の人間関係で、悩んでいませんか?

職場のトラブルは人間関係が9割と言われるように、

会社生活で、人間関係はとても重要なポイントです。

でも、時には友達や先輩とトラブルが起こることもありますよね。

そんな時、どうすればいいかを、簡単な方法で教えてみます。

1. 現状を把握する

まず大切なのは、何が起こっているかを把握することです。
たとえば、上司から怒られたのか、それとも、怒られると感じているのか?

もし、事実ではなく、「感じているだけ」なのだとしたら、
実際に起こったことではない、と自分に言い聞かせてみましょう。

それだけで気分が少し落ち着くかもしれません。

2. 自分の感情に気づく

例えば、上司から怒られたとき、あなたの感情がどう動いたのか
観察できると、少し気持ちがラクになるかもしれません

もしかしたら、怖かったのかもしれないし、
悲しかったのかもしれないし、
怒りが湧いてくるかもしれません。

その感情を自分で受け止めて

「怖かったんだねー」
「悲しかったんだねー」
「怒ってるんだねー」
と自分に言うことで、少し癒されるかもしれません。

3. 気持ちを伝えてみる

もし、自分の気持ちに気づき、
相手に伝えられる状態であれば、
伝えてみることも一つの選択肢です。

そのときは、
「あなたにこう言われて、わたしは怖かったんだよね」「悲しかったんだよね」「怒りがわいてきたんだよね」
と「わたしがどう感じたか」というIメッセージで伝えるようにしましょう。

あなたが言葉を発していなくても、相手には雰囲気で伝わるものです。
本音で話したほうが、いい関係性を築けることもあります。
もし状況が許すようなら、試してみるのもいいかもしれません。

まとめ

会社の人間関係に悩みながら、いつも我慢してばかりの人も多いと思います。

でも、我慢していると、突然感情が爆発して、関係性が壊れてしまうこともあります。

我慢の前に、何が起こっているのかを冷静に把握し、自分の感情に寄り添ってみる。

可能であれば、相手にIメッセージで伝えてみる。

これだけで、もしかしたら、会社の人間関係が少し変わってくるかもしれません。

ぜひ試してみてください。