ネタに困ったら、Twitter

スポンサーリンク

毎朝、通勤時間にみているのが、いわゆるSNS。私は、Twitter、Facebook、Instagramをくまなく見るのが日課です。

ブログを書くようになってからは、これまでTwitterのニュース記事に対して感じていたことやもやもやが、ネタになると気づきました。なぜなら、Twitterって自分の好きな人や共感できる人をフォローするので、タイムラインが全て大好きなもので構成されているからです。ものくろキャンプと一緒ですね。自分がフォローしている人はある種のコミュニティを形成しており、それゆえ、タイムラインに流れてくる好きなものの精度も高い。

私が興味があるニュースやトピックスは、マーケティング的なものや(MBAを勉強したので)ファッション・美容のブランド(当然でしょう!)、旅行、働き方、時間管理・手帳術、睡眠、レストランなどなど。Twitterのタイムラインでいまいちネタが見つからないときは、日経のアカウントを検索し、ざっと目を通します。そうすると、1つや2つは出てきます。それに対する感想をかけば、ほら、ブログのできあがり。

スポンサーリンク

私のこだわりはニュースが掲載されているページではなく、ニュースを拡散しているTwitterのリンクをブログに貼ること。ほら、こんな風に。

それは単に、デザイン的にそのほうがカッコいいと思うからと、Twitterへの深い愛情から。Twitterへの深い愛情については、また今度書きますね。そう、これが芋づる式ブログ法ですよ!

スポンサーリンク