10ヶ月ぶりに1ドル107円というのがニュースなのか?

スポンサーリンク

せっかく「ネタに困ったら、Twitterを」で日経のニュースをブログにする話を書きました。

ということで、今日の日経ニュースの感想を。

10ヶ月ぶりに107円だそうです。比較的安定感のある円がこういうときは好まれますねっていうことらしい。

スポンサーリンク

円高のニュースで思い出すのが、ニューヨークに留学していたときのこと。お金をせっせと溜めていた(正確には実家暮らしで、残業ばかりしていて、土日は家で寝ていたので、お金が貯まっていった)1995年ごろは1ドル95円だったのに、会社をやめた96年には1ドル108円、留学した97年、98年はそれぞれ120円、130円と、どんどん円安に振れていったので、貯金の目減り感がすごかったです。95円のときに留学していれば、もう少し貯金がもったのに。。。と最後はそういえば、親に援助してもらって、なんとかニューヨークの大学を無事卒業することができました。

最近だと2010年ごろは1ドルは70円台でしたね。このころなら豪遊できたのに(嘘です)。70円台になったとき、もう100円以上にはならないという学者がたくさんいましたね。それがどうでしょう。107円で戻ったとニュースになっている2017年。少し戻ったところで、もうまったく驚かなくなりました。

歳を重ねたってことかな(苦笑)。

スポンサーリンク