シンプルだけど、十分な睡眠・休息を

スポンサーリンク

この1ヶ月、船に乗るという特殊な事情で週休2日ではなく、運行スケジュールに合わせて振休を取っています。

これまでサラリーマンしかやったことがなく、休日勤務ももちろん経験はありますが、土日休みではない期間を1ヶ月も続けたことがないため、リズムが狂ったのか、船に乗っている間に体調を崩してしまいました。

不覚です。乗船しているのに寝ているだけなんて、何の役にもたちません。朝起きて、少し体がだるいな、熱がありそうだな、と思いましたが、がんばって行こう!と一度はパブリックスペースに出たものの、咳が止まらない。これではむしろ迷惑をかけると急遽上司に連絡し、午前中だけ部屋で休ませてもらいました。めいいっぱいの時間を使って部屋で寝ていましたら、すっかり治りました。午後は「大丈夫なの?」と上司に心配されつつ、仕事をこなしました。気合いで治したぞ!と思っていました(笑)。

スポンサーリンク

ただ、まだ本調子ではないので、振休の今日、内科にいったところ、先生は問診せず喉の状態だけを見て、処方箋を書いてくれました(ヤブ医者かも!?)。先生からただ一言「とにかく睡眠、休養をしっかりとってくださいね。それが一番」と。休日に時間を使って内科に通って、その一言か!!と思ったのだけれど、熱があったときにすぐに休養をとったから回復したのかなーと納得。

やはり、自分の生活をコントロールできるような、たとえば、ゆっくり休養を取れるような仕事スタイルを目指したいとおもいます。

スポンサーリンク