Dynalist(ダイナリスト)はWorkFlowyはなぜ比較されるほど機能が似ているアウトライナーなのか?〜Dynalistの使い方が知りたい

Dynalist(ダイナリスト)とWorkFlowy、よく比較されますね。

それはよく似ているからです。ではなぜ、よく似ているのでしょうか?

その理由を探りました。

アウトライナーのDynalist(ダイナリスト)とWorkFlowyを比較するブログ

Dynalist(ダイナリスト)とWorkFlowyを比較するブログ、いくつもあります。

WorkFlowyを使っていた方があることをきっかけにDynalistを知る。

そしてDynalistの使いやすさに感動し、本格的に使い、ブログに書く。

そういう流れだったように思います。

Dynalist(ダイナリスト)とWorkFlowyの違い

ここで改めて、整理しておきましょう。比較ブログから抽出しました。DynalistにできてWorkFlowyにできないのは、以下の通りです。

<無料版>

  • フォントの設定ができる
  • 「・」を無くして文章のように見せることができる
  • アウトラインを、ひとつでも、複数でも無料で無数に使える
  • タグ機能がある
  • カラーがつけられる
  • トピック間の移動が楽
  • ブックマーク機能がある
  • トピックのリンクが簡単に取得できる
  • Workflowyからの移行が容易
  • チェックリストにできる
  • ナンバリングができる
  • iPhoneアプリの機能が充実してる
  • 紹介してもらった方にも特典がある
  • どこからでもInboxにメモを入れられる
  • トピックをGoogle Calendarと連携することができる
  • マークダウンが使える
  • 他のツリーへのリンクがしやすい

<プロ版> 月7ドル(約770円)

  • バージョンを遡れることができる
  • タグ一覧機能がある
  • 画像を挿入できる
  • ファイルが挿入できる
  • DropboxやGoogle Driveにバックアップが取れる
  • Googleカレンダーと連携できる
  • キーボードショートカットのカスタマイズができる

なぜDynalist(ダイナリスト)とWorkFlowyは似ているのか?

その答えはDynalistのホームページにありました。

我々2人はあるプロジェクトのためにWorkFlowyを使っていました。

しかし次第に不満が募り、その使いにくさを解消するために

新しいアウトライナーを作ることを決めたのです。

WorkFlowyをベースに改善したのがDynalistです。

だから似ているし、WorkFlowyよりも使いやすいのです。

おまけ:About Dynalistを訳してみた

開発の背景などが記されている「About Dynalist」を訳して見ました。

もとのリンクはこちら!

The story(背景)

我々はあるプロジェクトで一緒に働いていました。WorkFlowyを使って協力して仕事を進めていました。

我々はWorkFlowyの機能をとても気に入っていたのですが、コードや締め切りの日程などを加えられないことを不満に思っていました。

そこで、そのプロジェクトが終わったあと、次のプロジェクトは我々のニーズを満たすWorkFlowyのようなものを作るというものになりました。

それがDynalist(ダイナリスト、旧称オムニフロー)になりました。

もっとモダン(最新の技術)で軽やかな。情報をオーガナイズ(整理)できるアウトライナーを作り、あらゆる可能性を引き出しました。

我々と一緒に楽しみませんか?

The team(チーム)

Shida Li
Shidaはバックエンド、インフラ、管理ツール、データベースなどなど、Dynalistの魔法をすべて担当!

Erica Xu
Erica Xuはデザイン、フロントエンド(ソフトなどでユーザーが直接操作する部分)、サポート。

ユーザーインターフェイス(UI、使いやすさ)で改善点があれば、Ericaに教えてください!

Dynalistの最新ニュースが知りたい?

ツイッター「@DynalistHQ」をフォローするのが簡単な方法です!

ブログもありますが、ツイートのほうが頻繁に更新しています

今、どんな開発をしているか知りたい?

我々の開発の過程を公開しているトレロ(Trello)があります。

作ってほしい機能に投票するか、直接我々に伝えてください!

新しい機能を追加したりバグを修正したりしてほしい?

我々の問い合わせフォームからリクエストを送付してください。

フィードバックをクリックすると、我々にメッセージが届きます。E-mailでお答えします。

私たちが理解できるのは英語(もちろん!)、中国語、そしてフランス語です。

みなさんからのリクエスト、お待ちしております!

まとめ

トレロで開発の様子を公開するなんて、今っぽい企業だなと関心します。

Dynalistをアウトライナーとしてだけでなく、創業者たちにも興味が湧いてきました!

Dynalistに興味があるなら、以下の記事もいかがですか?

Dynalistを使って見たいという方は、以下のリンクからどうぞ

お友達の紹介という形で入会すると、ダイナリスト・プロを1ヶ月体験できます。

使いたいという方、こちらのリンクからどうぞ!