Dynalist(ダイナリスト)有料版にカスタムCSSが新たに搭載されました!〜使えるアウトライナーを見つけた!

スポンサーリンク

DynalistでCSSが使えるようになりました!

有料版だけです。

Dynalistの新機能、カスタムCSS

このような通知でした。引用して簡単に訳してみますね。

New Pro feature: now you can add custom CSS that works on all platforms! (This new option appears in Settings under the “Dynalist Pro” tab.)

プロ版の新機能:カスタムCSSが全プラットフォーム(iOS、アンドロイドなど)で使えるようになりました!(設定の中のDynalist Proのタブのところにあります)

早速コードを入れて見た

さっそくやってみましょう。

設定の歯車マークをクリックします。

設定画面が開きます。

Dynalist Proのタブをクリックします。

これがDynalist Proのトップ画面です。

下にスクロールすると、Custom CSSの

設定画面が出てきます。

ここにカスタムコードを入れることで

ダイナリストのデザインや見た目を

カスタマイズできるようになりました。

試しに文字を変えてみた

せっかくなので、文字を変えてみたいと思います。

わかりやすいように緑の文字にしてみます。

body {margin : 0 auto; padding : 0; font ; color : #008000; text-align: background: #008000;}

スポンサーリンク

を入力しました

入力の箱の外のどこかをクリックすると

Savingという文字が出ます。

クリックしなくても、普通に閉じれば大丈夫です。

変わりましたね。

色は

body {margin : 0 auto; padding : 0; font ; color : #008000; text-align: background: #008000;} のうち、

#008000の部分に、好きな色のカラーコードを入れてください。

簡単なカラーコードは以下を参照ください。

ぜひお試しください!

Dynalistに興味があるなら、以下の記事もいかがですか?

Dynalistを使って見たいという方は、以下のリンクからどうぞ

お友達の紹介という形で入会すると、ダイナリスト・プロを無料で1ヶ月体験できます。

使いたいという方、こちらのリンクからどうぞ!

スポンサーリンク