私なりの「ライフ・シフト」これだけは押さえておきたい!読みどころ

スポンサーリンク

最近、いろんなところで「ライフ・シフト」が面白いよと伝えて回るのですが、次に会うと言われるのが「分厚い本だよね。読み切れるかな?」という声。私のように本好きの人でも分厚いなーと確かに思いますが、読書なんて必要な情報を得ればいいと考えています。

ですので、基本は流し読みです。パラパラしながら興味があるところを読む。ここは面白そう、と思ったらじっくり。そのためにも目次を読むことは必要です。

あまりにも「ライフ・シフト」については聞かれるので、以下のように答えるようにしています。

【絶対読んでほしい章】
<序章> 100年ライフ p.17-p.38
<第3章> 雇用の未来 p.87-p.118
<第6章> 新しいステージ p.219-260
これで全400ページのうちの4分の1ぐらいのページ数です。

スポンサーリンク

【本当はここまで読んでほしい】
第5章 新しいシナリオ 
30代後半、40代の人はジミーの部分
30代前半、20代の人はジェーンの部分
をそれぞれ。

これさえ読めば、話の筋がよくわかるようになります。ここから新しいお金の考え方、新しい時間の使い方といった章に徐々に読み進んでいけば、さらに深く理解できるのではないでしょうか?

ストーリーで読むとわかりやすいので、ジミーかジェーンを追いかけて読むのも面白いかもしれません。正直、私はジェーンの部分はほとんど読んでいません。だってジミーがあまりに年齢が近く、身につまされるものがあるので。。。

何度読んでも「ライフ・シフト」は学びがあって面白い本です。

スポンサーリンク