オーダーした「シロメィ」のスパークリングレッドが、もう届いているという衝撃!

スポンサーリンク

ゴールドコーストで勉強のために(ここ強調!)ワイナリーを訪れた話を前にブログに書きました。

そこで飲んだ「Sirromet(シロメィ)」のスパークリングレッドは本当に美味しくて、その場で思わず3本買ってしまいました。

というのも、

1. ワイナリーではお金を支払わなくていいです
2. 代引きでお届けします
3. お戻りになる頃には到着しています

と言われてたので、それならすぐに楽しめるし、いいなーと。同級生たちもたくさん買い込んだはず、です。

日曜日に帰国してポストを見たら、不在届けが入っていました。なんと帰国日の2日前には届いているではありませんか!

「わー、オーストラリアからなのに、なんて早いんだろう!」と単純に感動していたのですが、なんてことはない、日本国内でこのワインを取り扱っている代理店から送られてきていたという、それだけのことでした。それゆえ、代引きで送れますし、我々の帰国よりも早く出荷できるわけです。

スポンサーリンク

もちろん、帰国してすぐに飲めるのはありがたい。船便で1〜2ヶ月後に届いた時には、大抵その感動を忘れてしまっています。帰国後にすぐに味わえて、また味に感動して、「Sirromet(シロメィ)」のことを刷り込んで・・・。なんともうまい仕組みを考えたものだと感心しました。

ちなみにジェットスターの国際線の免税店でもしっかり販売されており、同級生がまたもや!!たくさん買い込んでいました。

それだけ買い込んでも、また日本にいながらにして欲しくなったら、その代理店に頼めばすぐに手に入るし、いいよねーと、また思わせるところも、憎い・・・。まんまと彼らのマーケティング戦略にはまっていますね。

ということで、早速、冷やしましたよ。

明日はぬか漬けもできるし、スパークリングレッドも冷えてるし、家に帰ってくるのが楽しみです!

スポンサーリンク