【EXカード】新幹線を使うならEX-ICカードが断然お得!!

スポンサーリンク

本社が尾道(広島県)にあるため、今の会社に入ってから新幹線で東京と往復する機会が断然増えました(ちなみに今日は岡山)。最初は普通に乗車券・特急券を駅の券売機で買っていたのですが、これだと変更が2回までしかきかない。今の会社に入る前、グリーン車による機会があったのですが、乗車時間を2回以上変更したために、普通車自由席しか乗れないという思いをしたことがあって、新幹線の列車変更には若干のトラウマがありました。

入社してから入会するように言われたのが、「EX-ICカード」です。よく使う福山駅と東京駅の料金は正規で1万7660円ですが、EX-ICカードだと1万6330円。1330円もお得です。価格だけじゃないメリットがある一方で、デメリットもあります。そこでここでまとめてみました。

【メリット】

1)ポイントが貯まれば、普通指定席からグリーン車にアップグレードできる

1000ポイント貯まると、1回、普通指定席の値段がでグリーン車に乗ることができます。東京⇄福山だと1回のポイントは110点(距離によってポイントは違ってきます)。つまり5往復すれば、1回アップグレードです。月に1〜2回は出張する人ならすぐに貯まります。私は3月から使っていますが、5ヶ月ですでに2回もグリーン車の恩恵を受けました。グリーン車は出張帰りの疲れているときや予約が集中する金曜日夕方の新幹線で使うと効果的です!

2)乗る直前まで何度でも列車や席を変えることができる

出張族の一番のメリットはこれじゃないかな?クライアントとのミーティングがずれて、思ったのに時間に乗れないことなんて当然のように起こりますよね。手元のスマホからアプリを使って簡単に再予約できるんです。改札を通る前なら何度でも変えられます。私なんて、岡山駅の改札前で予約して、その5分後の新幹線に乗っていた、ということもありました。かなり便利ですよ。

3)価格が安い

最初にも言いましたが、とにかく価格が安くなります。早割を使うとさらに安いので、出張もそうですが、プライベートで使うときには嬉しいですね。さらに9月からは往復割引が適応されます。東京⇄広島間は16290円とさらに40円(笑)お得です!お盆、お正月などは回数券などの安いチケットが利用できませんが、EX-ICカード

スポンサーリンク

4)複数のチケットを予約できる

1人分だけでなく家族分(6人までとのこと)の予約ができます。1人なら、ICカードがあればチケットはいらず、乗車直前にホームに滑り込むことも可能ですが(笑)、複数なら駅のEX-ICカード用券売機で出力する必要があるので、駅には余裕をもって到着しましょう!

【デメリット】

1)クレジットカードを作らなければならない

これが一番面倒ですね。だって、EX以外の目的で使ったことがありません。たとえば、ショッピングで使ったポイントでグリーン車にアップグレードできるとかいうなら、喜んで使いますが、それはないですし。

2)作るのに2ヶ月ほどかかる

アメックスだと申し込んで1週間でカードが届くほどの素晴らしいサービスですが、さすがJR、2ヶ月もかかります。業務で必要だったので、何度も電話をしてしまいました。1月末に申し込んで届いたのは3月という。。。その間、本人確認の電話もかかってきますので、折り返さないといつまでもカードが出来上がってきません。私の友人はなんどか書類不備で戻ってきたらしいのですが、とにかく全てに時間がかかりすぎるので2度ほど作るのに挫折したとか。

3)年会費が必要

年間1080円の年会費が必要です。ですが、私の場合、一度広島にいけば、1330円もお得なので、1往復もすれば元はとれます。そう考えると、年2回の帰省だけに使っても十分もとはとれますね。

4)新幹線の駅までの交通費は別途かかる

新幹線のチケットだと東京都内のJR各駅からの交通費は無料ですよね。ところが、EX-ICカードはあくまで新幹線のチケットなので、新幹線の駅までの交通費はかかります。これが残念なところ。

まとめ

使い始めての感想はとにかく便利。もはや手放せません。出張もいちいちチケットを確認する必要はありませんし、手ぶらでOKなのも煩わしさが減ってとてもいい。悩んでいる方、トライの価値ありですよ!

スポンサーリンク