ルンバ770が動かない!充電エラー5が出た!リフレッシュ充電ってどうやるの?バッテリーはどうするの?という時に

スポンサーリンク

ルンバが動かない!!リフレッシュ充電ってどうやるの?

前の家はルンバが掃除できるスペースがほとんどなく狭かったので、ルンバ770を1年半ほど使っていませんでした。

新しい家に引っ越して、そろそろルンバが必要と充電をしたところ、20分ほどすると「エラー」が出ます。何度か試しましたが、ダメ。

「エラー5」でした。

エラー5を回避するためリフレッシュ充電を

ということで、エラー5を回避する手をネットで探しながら、いくつか試してみました。

1) ホームベースを使わずに直接充電する。
ルンバ側に差込口があるので、ACアダプターを直接さして充電してみる。しかし、これでもエラー5。ホームベースが理由ではないらしい。

2) 充電用接続部のホコリをとる
ルンバの裏のバッテリー収納部のネジを開け、バッテリーを取り出す。バッテリーとホームベースの充電用接続部のホコリを柔らかな布でふく。バッテリーを戻してネジを締める。でも、エラー5。

3) ルンバをリセットしリフレッシュ充電する
ルンバをリセットすると、リフレッシュ充電ができるとのこと。700番台はCLEARボタンを長押しするとのことで、10秒ほど長押しすると、メロディが流れてリセット完了。そこから充電を再度試みるもエラー。。。

ここまでやってダメだとすると、これはバッテリーに異常があるとしか思えない。

そこで最後の望みでバッテリーを交換してみた。これでダメなら本体ごと購入しないと無理かも。。。

リフレッシュ充電で動かないなら、バッテリー交換しかない

本当は純正のバッテリーに変えるのが一番いいのだろうし、できるだけ純正にこだわってきたけれど、さすがに1万円のバッテリーを購入するのはハードルが高かった。だって、交換しても反応しなかったら、1万円が無駄になってしまうから。

そこで、ルンバ用の純正ではないバッテリー「ルンバ用バッテリー 長寿命3年 長時間稼動 500・600・700・800シリーズ対応 【1年保証付き Orange Line 】【互換品】」を見つけたのでアマゾンで購入。

スポンサーリンク

ベストセラーだったので、試す価値はあるかもと思い。

リフレッシュ充電で動かないなら、互換品でも十分です!

そして先ほど到着。入れ替えたら、なんと動き始めました!!感動。

早速、動かしてみましたが、健気に働いております。充電もなんとなくできている様子。しばらくは様子を見ながら使っていきたいと思います。

よく考えると、ルンバを買って5年半も経過していました。むしろ、充電器はよく持ってくれたと考えるべきなのかもしれません。

ということで、久しぶりに出したルンバが動かない!!となったときは、上の手順および純正よりも安い充電器を試してみてください!

ルンバに興味があるなら、次の記事もいかがですか?

スポンサーリンク