「Osho Zen Tarot 和尚禅タロット」を買ってしまった〜「岡部明美・大塚彩子・立花岳志湘南3daysワークショップ」

スポンサーリンク

「Osho Zen Tarot 和尚禅タロット」を思わず買ってしまいました。

「Osho Zen Tarot 和尚禅タロット」を買った理由

2018年6月29日(金)〜7月1日(日)まで、

「岡部明美・大塚彩子・立花岳志湘南3daysワークショップ」に行って来ました。

そこで使われていたのが、この「Osho Zen Tarot 和尚禅タロット」。

こんな絵柄がかわいくない(笑)タロット、自分だったら絶対買いません。

でも、このワークショップの初日、2日目、3日目と事あるごとにこのカードを引きます。

そしてそのカードがわたしたちを導いてくれるのです。

こんなに怖い絵柄のカードなのに、ハマってしまいました。

ゆえに、最終日の昨日、家に帰ってきた瞬間、ポチりました。

「Osho Zen Tarot 和尚禅タロット」が到着

帰宅すると早速届いていましたので、開封!!

1枚目を引こうとして、カードをシャッフルしていると、1枚飛び出してきました。

Inner Voice(内なる声)

でした。

内なる声を聞きなさい、とのことですよね。

あー、3日間で気づきのあった、

ワークショップを続けなさいってことね。

なるほど。自分と向き合います。

ちなみに参加者のFacebookのタイムライン上には

「Osho Zen Tarot 和尚禅タロット」を購入した、到着したという報告が

続々と上がっていました。

昨日だけでいくつ売れたんだろう??

「岡部明美・大塚彩子・立花岳志湘南3daysワークショップ」とは?

「岡部明美・大塚彩子・立花岳志湘南3daysワークショップ」とは、

2018年6月29日(金)〜7月1日(日)まで、湘南国際村センターで開催されたワークショップです。

この内容について明美ちゃん(岡部明美さん)のウェブサイトには以下のように書かれています。

私のワークショップは、日常の役割意識から解放されて、

安心して素の自分に帰り、本来の自分のエネルギーや輝きに触れ、

自分の中に本当はあった知恵や答えや真実を発見して、

自分と他者への愛と信頼を取り戻す場です。

また、人生のターニング・ポイントに立っている人が、

新しい人生のステージに一歩踏み出す勇気を自分の内に発見する場でもあります。

過去を過去に置いて、人生をリセットし、本来の自分のいのちの輝きを思い出し、

自分が本当に生きたかった人生に歩み出すきっかけを掴む場です。

また改めてブログに書きますが、多分行った人のブログを読んでもわからない。

これは体験する以外にこのワークショップのパワーは理解できないと思います。

湘南は来年もありますし、明美ちゃんのワークショップは年内にまだ数回開催されます。

まとめ

毎日、この「Osho Zen Tarot 和尚禅タロット」を引いてブログを買いている友人がいます。

なんで「Osho Zen Tarot 和尚禅タロット」なんだろう、もっと他に可愛いカードがあるのにと

ずっと思っていました。

でも、ようやくこのカードの魅力が少しわかりました。

ということで、わたしも毎朝引いていきたいと思います!

「岡部明美・大塚彩子・立花岳志湘南3daysワークショップ」に興味があるなら、以下の記事はどうですか?

スポンサーリンク