シェラトン都ホテルは落ち着いたラウンジでおすすめ【クラブラウンジ修行】

スポンサーリンク

今回も方位どりで1泊してきました。

SPGからシェラトン都ホテルを選択

やはりSPG(スターウッドプリファードゲスト)から!!ということで

「シェラトン都ホテル」にしました。白金にあります。

日本庭園など、お庭がとても美しいです。

お庭の散歩もおすすめします。

写真は相生銀杏と名付けられた木で、

2人が寄り添っているように見えます。

もちろん、あやかってきましたよ

(全く結果が出ていませんが。。。苦笑)

今回も宿泊したのは、ラウンジフロアです。

シェラトンクラブ ラウンジを堪能しました。

エグゼクティブフロア スーペリアで1泊、4万7601円でした。

SPGからシェラトン都ホテルを選択

お部屋はこんな感じ。

ちょっと古めかしい感じかなーと。

設備が古いというより、建物の印象かな??

日本庭園のあるホテルらしく、和を意識した調度品は

日本人のわたしでも楽しめるものでした。

海外の方は感動しそう。

続いてバスルームのアメニティ。

こういう風に整然と並んでいるのが日本らしい。

いよいよ、シェラトンクラブ ラウンジです!

続いて「シェラトンクラブ ラウンジ」です。

見取り図はこちら!

細かく仕切られているので部屋は広くはないですが、

席数はかなりあります。

スポンサーリンク

シャンパン、ワインなども豊富に用意。

シャンパンは「オペラ・ブリュ」でした。

前回のウェスティンホテル東京でサーブされた

「デ・ボルトリ・ディービー・ブリュット」もそうですが、

「オペラ・ブリュ」も市場価格を調べると高くない!

そこそこ安くて美味しいスパークリングワインは

たくさんあるのだなーと思います。

だって750mLで2000円ぐらい。

「ルイナール」(750mLで1万円前後)とか

「ヴーヴクリコ」(750mLで8000円前後)しか

飲んだことがなかったので、ある意味驚きです。

白ワインは「ロバート・モンダヴィ ウッドブリッジ シャルドネ」。

輸入元はメルシャンですって。

そして緑が生い茂った庭をみながらの朝食。

ラウンジに関しても、部屋の居心地のよさに関しても、

ウェスティンホテル東京よりも、

シェラトン都ホテルのほうが質も高いし、

コスパもいい!っという感じかな??

あー、クラブラウンジに味をしめてしまいました。

ビジネスで泊まってるわけではないのに。。。

普通のお部屋に泊まれなくなってしまいそう。。。

いや、修行ですから!!

ビジネスで堂々と使えるようになれるよう

がんばります!

「クラブラウンジ」に興味があるなら、以下の記事はいかがですか?

スポンサーリンク