JALファーストクラス搭乗記2018|JALファーストクラスラウンジ(羽田国際空港)を利用してみた!

スポンサーリンク

マイレージを使ってファーストクラスで旅をしてきました。

ラウンジはファーストクラスのみ使用できる

「JALファーストクラスラウンジ」が使用できます。

JALファーストクラスラウンジ全容

今回のフライトは羽田だったので、ゲート112のあたりに入り口があるこのラウンジを使ってみました。

エスカレーターを上がる前に、案内版があります。

エントランスはビジネスと共通ですが、こちらに進みます。

ロッカーもありますよ。

奥までいくと、ラウンンジスペースがひらけます。

JALファーストクラスラウンジは、ラウンジ、ダイニングスペース、そしてバー「レッド スイート(RED Suite)」の3つで構成されています。

ダイニングスペース

ダイニングスペースのメニューはスクランブルエッグ、サラダバー、カレーなど選びきれないほど用意されています(詳細はこちら)。

朝食はライ麦ガレットの実演がありましたよ。

ドリンクも日本酒もずらっと並んでいました。

ドリンクの詳細はこちら

ラウンジ

ビジネスコーナー、カウンター席など、様々な場所で思い思いに過ごすことができます。

奥の壁には武田双雲先生の世界地図の作品。

ビジネスセンターもありますよ。

スポンサードリンク

バー「RED Suite」

奥まったところに、バーがあります。

ここは男性にはたまらない遊びココロ満載の、隠れ家的なスペースでした。

奥のワインクーラーも気になるところです。

グラスのコレクション。

ライブラリー

地球儀がいっぱい。

アタッシェケースの展示。

プレイルーム!!

  

ジョン・ロブが手がける靴磨きコーナーもありますよ。

その他

奥にはシャワールームがあるようです。

マッサージチェアもあったようです。

まとめ

そもそもファーストクラスですから、2時間前に来なくても搭乗を待ってもらえるのでしょうが、早めに到着し、JALファーストクラスラウンジでまったりするのも、おすすめですよ。

わたしもウロウロして楽しみました。

隠れ家的バーのような、女性も楽しめるような空間があるといいなと思います。

これから女性のエグゼクティブも増えるでしょうしね。

JAL 日本航空

ファーストクラスの旅に興味があるなら、以下の記事はいかがですか?

スポンサーリンク